スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業

卒業シーズンである。尾崎のこの支配からの卒業~ってあったなと思いだす
皆さんはいい先生(指導者)に出会えただろうか?

指導者と支配者は似て非なるもの.

厳格な2人の先生がいるとして、1人の先生の下では生徒が生き生きと部活をしているのに、もう1人の先生の下では生徒が生気を失っているとしたら、その違いかもしれない。

指導者は、他者と同じ目線に立ち導く者だと思う。他者を本質的に対等な人間として認め、その個性を尊重しながら、行くべき方向へむかわせる。、自分と同様に価値ある他者の幸せを求め、一緒に喜び合うことができる。

支配者は、他者の上に君臨し、抑え込む者。他者を本質的に自分よりも劣った存在であるとみなし、服従を求め、自分の都合よく動かそうとします。支配者が求めるのは,自分の満足.
指導者は、対等な人々の中における一つの役割、立場。
対等であっても導いていけることが指導者としての資質。

一方、支配者は、本人にそのつもりはないかもしれないが、対等であることを否定。
自分は特別だと思い上がれば、他者の苦しみに鈍感、自分の欲望のために、他者への要求が平気になっていく。

時にそれは色々な場面に見られる。職場においては上司、部下。
サークル活動の先輩、後輩。家庭においてさえも。

どんな場面において誰しもが支配者になりうる。
人は誰であっても対等で大切な存在である。





にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

コメント

Secret

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。