私でよかったのだろうか?

調子がわるくなると、エイズの猫さんとの残された時間はもうあまりないかもしれないと思い。
それでも、いっぱい食べた日、まだまだやっぱり大丈夫だって思ったり。

彼女の調子は波があり、それも低いところの、いい、悪いだ。

毎日、お刺身や牛肉の赤身や、ささみをゆでたり、好きなパウチがあればケースで買っても、すぐに残すようになりあまりたべなくなる。パンのやわらかい部分にバターをつけてあげてみたり最初だけは食べたけれど、今はあまり食べれない。
毎日あれやこれやと試行錯誤で時間が足りない。

もう随分前からトイレは使えなくなり、平らな場所や寝床でやるようになり、今はトイレは撤去してシートにした。

拭いても拭いても、身体はきれいにならない。
足や手やしっぽを洗っても1日でだめになってしまって。それでも綺麗にしてやりたくてあったかいタオルで拭いて。
彼女の姿を見るたび、やっぱり胸にくるものがある。



痒いのか、毛を口ではぎとっていく。寝床は1日に何度も変えるようになってよだれとおしっこはお薬の匂い。
部屋中匂いが健康なそれとはちがう。病気の猫の匂いがする。薬をやめてみたり、そうしたらもっとひどいことになったり、抗生剤にしたら下痢になって、結局ステロイドがいいのか。薬入りのチュールを残すようになってしまった。


もう無理な治療や延命はしたくない、食べれるだけ飲めるだけ。
変形してしまっている真っ赤な痛い口の中に強制給餌はしたくない。
あったかくしてきれいな寝床となるべくいっしょにいてやりたいと思う。

たとえば最初から彼女を飼っていたら元気なかわいい頃を思い、今の過酷な姿に耐えきれないかもと思う。
それとも、毎日なんとかしてくれと病院へ行き治療をし現実を受け入れられず、あがいているだろうか?

私でよかったのだ。。。

きっと。


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ










コメント

そうそう

いままで猫さんにそそいできた愛と
知識で迷うことなくお世話してあげて
ください。
ちょこままさんだから 猫さんにとっては
よかった のですよ。

ヘルニア茶トラさま

コメントありがとう~。。元気でしたか?

立ち寄ってくださっていることに感激しております。

猫の生命力ってすごいなって思います。

沢山悩みながらのお世話させてもらっています。

励みになりました。。ありがとう。。

こちらこそ

こちらこそ いつもがんばっている
ちょこまま さんを みて 私もがんばらねば
と思っています。

たった1匹だけど お世話をさせてもらっている
地域猫さんは7年たっても ひっかく猫さんですが
かわいいです。 

なかなか 警戒心が強くて 慣れないですが
外猫さんはこれくらいでないと生き残れないのかも
しれませんね。

影ながら応援している人は沢山いるし、ブログが
励みになっている人も沢山いると思います。
迷わず 進んでください。
ねーーー!





ヘルニア茶トラさま


地域猫さんまだ、がんばっていますか!?すごい!!
うちにくるようになった地域猫さんは1年位しかお世話してないんですけど
やっぱりさわれませんでした。

触れない猫さんをお世話するということは
切ないですよね。
やっぱりえさやってるのにとか
少しくらい触らせてって思って、この永遠の片思い的な感情で
ずっとお世話してくださっている地域の方には本当、巻き込んでしまったけれども
ありがたいなと思います。

どうかそんなに長くはないといいながら結構長い彼らの猫生が
幸せですように。。ありがとう日々感謝です

Secret

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ