スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緩やかに回復

入院後の彼女はケージからだせだせと大声で鳴き、ごはんを自力でほんの少し食べることができるようになった。
静脈点滴400入れて、コンベニア。
まだまだ強制給餌をしないと、なかなか量は食べれないが、ケージから出たがり、部屋を徘徊。



危機は脱したよう。

BUN150
クレアチン5.3
ほんの少し数値が下がって、楽になったのかもしれない。

よかった、あきらめなくて。

少し元気になった途端、ほぼ鳴いています。

あの~うるさいんですけど。笑
➡➡にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

コメント

No title

良くなってよかったね!!!
ほんとにお疲れ様ですm(__)m

おぶねこhさま

食べだしたのほほんの数回で、この病気はそんな甘いものではなかったと改めて痛感。

看取るつもりの保護、なんていっても結局、同じことをくりかえしてしまうのかもしれない。

たった一回の彼女の生がどうか最後は苦しまずに。

苦しませることだけはしたくないとおもっているのだけど。
Secret

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。