スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葛藤の日々

ウエットのが好き?ドライは?チュールは?スープは?ミルクは嫌い?
どんな食べ物が好きだったの?どんなことをすると嬉しいの?
調子がわるくなってからの保護はそれ以前のことがわからないのが致命的だ。

獣医曰くいつ死んでもおかしくない状態だという。
長くは生きられない、それでも治療をするか?治療してもこの数値では・・
何もしないで死なせてあげるという選択もあるよ。どうせ外にいたら死んでる。

今が底でしょ?何も治療してなかったんだから、まだ生きられるでしょ?
何も治療せずに諦めることができない、まだ望みを捨てたくない。

皮下点滴を入れ、インターフェロン 腎臓食強制給餌 セミントラという飲み薬、もう一種類の黒い粉の飲み薬
何も食べない彼女、皮下点滴に通うも自力で食べださない。

エゴなんだろうか?覗くたび頭をあげてごろごろいう彼女を見ながら葛藤する。
強制給餌は彼女にとっても、私にとっても辛く、それでもそれをしなければ肝臓もやられてしまう。

ほんの数日で体重が2.4KGから随分減ってしまったように思う。
ただ死を長引かせ無理させているだけなんだろうか?
幸せってなんだろうか?彼女にとって幸せって?誰か教えてほしい。

それでも、誰かに見捨てられた彼女に、私が「生きていいんだよ」って言ってあげたい。

ぐずぐずしていても仕方ない、翌日彼女を入院させ静脈点滴治療をおねがいすることにした。

➡➡にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

コメント

カレンのこと思い出した
そっか…またそういう出会いしたんだね

生きてることは思い出が出来ること
例え先が短くても、大切にされた思い出をあなたが作ってあげてる

やってやれるあなたの勇気に敬意を

ましまろさま

カレンの血縁かと思ったよ。
場所がちがうけど
Secret

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。