責任があるから自由なのだ

連日無責任な餌やりにまいってきた。
片づけることによってもしかしたら、食べたと誤解してまた置き餌をしているのかもしれない
少し片づけないでこのままにしてみようか?

以前入っていた公園では一緒に餌やりしてくれないか?と餌をやっている人に声をかけたが、皆そんな責任を負いたくないという理由で断られた。置き餌が頻繁で片づけることも多くあった。

責任を持つということは自分の行為を肯定することである。
そのことにより、餌やりは断然やりやすくなる。

無責任に、隠れてのまき餌、直接餌を置き逃げる行為は、肯定できるはずはない。
もっと言えば、自分の行為を否定する事であり、自分自身をも否定する行為である。
よって、人目を気にしながら、びくびくしながらの餌やりは、全く自由とは思えない。

責任を持つということは、自由である。
無責任は不自由だ。

そんな風に思うのである。➡にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

コメント

Secret

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ