スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生まれたときから不平等

ちっさめ君はなんていうことのない普通の黒白。
しかも生まれたときの風邪の後遺症で目は涙目、貧相、毛艶悪く・・条件が悪い。


いっそ爆裂に不細工であったり、しかめっ面であってくれれば...。
でも、彼が親を選んだわけでもない。容姿も、あの産まれた場所も境遇も全て。

こないオファーを待ち焦がれた日々はすでに遠く、メールチェックもしない日が多くなった。
諦めかけていた時まさかのオファーメールが入っていることに気が付く。。

でもね、おそかったかもしれない。ああ実に○| ̄|_数日ほったらかしている。
しまった、馬鹿馬鹿な自分を責める。ドキドキでメールの返信。
次の日あれ?なんで~送信できてないじゃんか~(T_T)。。
またもやおそくなってしまった返信、もう信用してもらえないかもしれない。

それなのにすぐメールの返信の返信があった。暖かいメール。(*≧∪≦)
誠実で優しい文面に心が和んだ。何度も何度もメールのやりとりができた。
嬉しい、なんだかずっと前から知っていた人のようなきがする。
ああもうちっさめには絶対この人しかいない!!って思った。
だけど、この人は条件もよくって、ちっさめなんかでいいの?って思う気持ちがあったよそりゃあさ。

でも彼は唯一無二の存在、彼は彼しかいなくて、涙目も貧相も含め個性であり、彼の一番はおもしろい性格だし、物怖じしない懐こいところだ。
いけるチャンスがあるのなら、うちになんかいたらいけない、幸せにしたいから保護したんだ。幸せつかみにいくよ!

だからわたしはとにかくその日、いつもよりとってもやる気でいたために、全然しゃべれませんでした・゚・(つД`)・゚・............なんでや.

これを気負いといいます。

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ




コメント

Secret

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。