スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上り坂、下り坂 よいしょよいしょ

仔猫たちは朝と夕、ロイカナのペーストを食べさせている。
ただこのペースト、負けるものかと仔猫たちはこぞって鼻からダイブし、挙句前に進もうとするものまで。
まさにちょっとした惨劇になり、当然鼻のまわりが茶褐色になり、それをふきとるという作業があった。

その日も「おお、今日も思いっきりごんぞーしちゃってえ」などと能天気にふき取り作業に生きがいを感じていたころ、事件が起こった。

ふき取った高級ガーゼ、つまりはハンカチに血がついてきた。ハンカチか~い

えええ??何これ?鼻血?・・・うそ、まじ、また?まさか?でも・・・まさか。
人生においてのみっつめの坂・・・まさかΣ(ω |||)

だめだ、エボラ出血熱しか思い浮かばない?だが感染源がない・・・!!。
いやまずちがうだろ

注意深く見ると口の中が血だらけになっていることにきがつく。
ひえ~、、何?穴という穴から的なものなのか?

しかし冷静に水で潤わせて口の中拭きみてみると舌の横、つまり牙で舌噛んでそこから流血していたものだとわかりました。
まさに長年、多数仔猫たちを見てきたならではの勘。。誰でも見ればわかるやろ~

こんなんで病院行こうものなら「一人目ですか?」と薄ら笑いされるのがおち。
言われたね!過去に言われたね!

ですが口の中が赤いのです。ほかにも2匹赤くなってます。  
IMG_6228.jpg


次回完結編に続く☛まずはぽちにほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

コメント

Secret

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。