臆病なルイ

ルイさんは、びびりさんです。
こわいよ、こわいよ、ぼくなんてだれもかわいがってくれるはずなんてないよって思っています。

どうしてかっていうと彼が生まれた場所は住宅街で、野良猫が繁殖してしまったせいで住民は野良猫の被害に顔をしかめて、野良猫をみつけたら追い払おうっておもっていたから。
石を投げたり、大きな音を立てられ、交通事故で亡くなっていく猫たちが多い場所でした。

かれはそんなところの野良ちゃんが生んだ猫さん。寒くておなかすいてひょろひょろで。
保護時、殺される、きっと今までもそうだった。人にやさしくなんてされたことなかったから

るいさんは、兄弟の一番後ろに固まって、でもなぜると、なぜさせてくれるように。

だんだん遊ぶことが大好きになりました。じゃらしやボール大好きで夢中です。
そして、今では手に引っ付いて、なぜるとごろごろいって、ごはんをあげようとしていても手にひっついてくるため毎回ごはんが器からこぼれてしまうくらい。

それでも最初に会う人にはびびりまくって、。
怖がりなかれはきっとベッドなどにもぐりこみベッドの下のカバーに身をひそめしっぽだけはでてるというおまぬけな隠れ技を使うことでしょう

こんなめんどくさい彼ですが、誰かに愛されたいと強くおもっています。
そして私も。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

コメント

Secret

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ