まあるくなったまるちゃん

ゲージはいるかなあ・・・?という里親さん
「絶対要ります、貨しますから2週間は絶対いれといて、1週間はいないと思って餌とトイレだけのつもりでお願いします」
そう約束したはずだったのに1週間後送られてきた画像はすでに外・・なんで出した?馴れてないはず・・脱走危険の赤ランプが頭の中を点滅。。

あわあわ・・なんで・・・
「馴れてきてます、ごはんもちゃんと食べてますから大丈夫です」..そういう風には見えない写真。
まだ、さばこの目は逃げてやる今夜!!って顔に見える。

ああ心配だ心配だ・・。

それからまた一週間、里親さんにお会いし、馴れてきましたよ、おひざから逃げなくなりました。
最初は本当に馴れるのかなあと思いましたが・・。

さばこはこちらの予想をはるかに超える速度で飼い猫風な顔になっちゃってました。
気合がちがう、里親さんは、一生懸命かまってなぜて餌やり作戦で馴れさせていったのだ。

いやあ最初一日目ゲージから出すなというのにだしちゃってねえ~結局、隙間にはいっちゃってねえ~なんて聞いたのは後日談。

よかったす。それ聞かなくて。

とにかくアイラインくっきり美人のさばこさん。
まるちゃんというかわいいお名前になりました。。
もう彼女専用の素敵なおひざがいっぱいなのである。

fc2blog_201502091512030b6[1]

ぽち
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ



コメント

No title

暖かそうなムートンにくるまって、まるちゃん幸せそう^^
ちょこっとママさんのハラハラする気持ちに、送り出した猫達への愛情を感じます。

銀ままさま

銀ママコメントありがとう。

馴れるまでは猫さんも里親さんも大変なので、こうやってああやってと負担がないようにと思うけれども。
いらぬ、おせっかいだった。老婆心半端ない。

馴れたかな?と聞くまで、心配しかしてない。

で、安心したら、忘れちゃう。。
Secret

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ