たったひとつだけ

夕方公園の高台からみえる沢山の明かり すごくきれい・・ここにいるんだよ~って入れてよ~って叫びたくなる。
たったひとつだけ、沢山なんかいらないから・・あったかいその光の中に入れてやりたいよ。

おおぶで行われる譲渡会にお邪魔してきた。
私が会いたかったのはさばことちゃちゃとブランカ。
彼女たちは片目だけど十二分に愛らしく写真で見たよりもずっとチャーミングだ。

譲渡会ではたくさんの愛らしい猫たち、その中で小さければ小さいほど、人は集う。
彼女たちの前に立ち止まる人はいない。まるで彼女たちはいないのではないかという位の静けさ。仕方ない、比べられたらきっと見劣りしてしまうだろう。

保護期間はすでに半年をむかえようとしている。
懐こく喉を鳴らす彼女たち、邪魔になるようなことは何もしない、そっと飼い主に寄り添い、きっと孝行娘になる。
img_508430_10826925_0.jpgimg_508430_10826925_1.jpg皆めすです。

どうか迎えてやってくれませんか?壮絶な暮らしをしたはずで、それでも人を信じて疑わない彼女たちを。

お問い合わせは おおぶちいきねこの会さんへ➡★
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

コメント

こういう光景見るとなんとも…
一緒に暮らしてると性格が一番ポイントなんだけどね…お世話しやすさとか
最適なご縁結ぶって容易いことじゃない
この子達を求めてくれるようなかたに丁度良いタイミングで目に留まりますように(祈)

ましまろさま

そうです。。性格ですね。私もそう思いますよ。
そしてなにより苦労した大人猫がいい。子育てした猫なんて、私より頭いいと思うな。
Secret

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ