余計なお世話

謎だらけのおじい猫はレギュラーと喧嘩するそぶりもなくほっとしたものの、ちゃんと定点で待つということはできないらしい。皆彼のことを探し、やっとみつけては餌をやった。
日曜から現れた彼は雨がふった1週間目の今日、姿がみえない。
ここには置き餌がない。捨て猫や流れ者が定着することは本当に難しいのだ。
以前からいたレギュラー組とは信頼関係が成り立っているものの、新しくきた新参者には、ちゃんとくるかどうかわからない餌やりなど信用できないだろう。元々人なんて信用に値しないと知ってると思える。

彼の孤独が少し胸にささる。

猫は単独行動を好むといわれるからさみしくなんかないかな。

急に寒くなってきた・・願わくば彼に温もりがあることを祈りたい。




にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

コメント

Secret

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ