元の場所

ちびは元気になり、よりと一緒に公園に戻って行った。

我が家へほんの少しの滞在し、彼らは何年と暮らしている元の場所に戻ったのだ。
なぜか生き生きとしてみえるちびとより。うちにいるよりも3倍かっこよく見える。

私を避けるような態度のちびがもしかしたら、もうでてきてくれないんじゃないかと心配をよそに、初日からちゃんと毎日餌場に顔をだして元気な様子。

もとに戻っただけ、何も変わっていない。
なのになぜこんなにも切ないのだろう。。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

コメント

No title

こんにちは。

僕も数年前、近くのニャンコが疥癬という病気になり
保護して治療を受けさせました。

しかしながら二週間ご飯を与えたりして世話したのですが
結局懐かず元の場所へ離しました。

そうすると生き生きしていました。
その後ちょっとだけ距離が縮まりました。

その子は一年以上前に虹の橋を渡ったみたいです。
見えなくなる数日前までご飯を食べに来ていたのですが
やせこけていきました。

最後のひと月は美味しい缶詰を買ってあげていました。
本当に美味しそうに食べていてくれました。

孝ちゃんのパパさま

孝ちゃんのパパさまもそんなお優しいことしてくださったのですね。嬉しいです。

疥癬かゆいし見た目も悲惨になっていきますね。

最初わたしもそれを見たとき、あれは重病で死に至る病気では?と思ったのです。笑

公園のにゃんこたち初めて会ったとき皆全ての猫が疥癬でお世辞にもかわいいとはいえなかったです。.

綺麗になったら見違えちゃいますね。

Secret

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ