願い

捕獲とか、相談案件で走り回って、地域猫の餌やりにと怒涛にくれていたとき。

家でお登勢がげーげー吐いてしまって風邪。それで引きこもって出てこず、そこへ手を出すとめっちゃ怒るし逃げ回る。そっとしておこう。というほったらかしの状態。
クーラー29度設定でも体調悪いかなあと思ってたら、案の定カレンが食欲がない。
まただ・・。早目にとお薬飲ませてもはいてしまう・・・。
多頭のとき、すぐに弱い猫へと次から次へと感染してしまうのが辛い。
箪笥の上から下へ吐いたのでえらいこっちゃだ。Σ(゚д゚lll)

カレンはそれでも少しまだ食べているから、A・D缶なら食べて、これ食べなくなったらまた病院へ行こうと。
カレンのじゃ~と言っても、いいもんありますな~ととらいちが狙う。仔猫もわくわくしてよってくるしA・D缶を狙う不届者め容赦ない国盗り物語。。
(; ̄ェ ̄)
今日はカレンも大体元気になって安心した。お登勢も。今回は皆自力で治ってくれた様子。
ちょっと自己嫌悪。_| ̄|○

問題はいつもいっぱいあって、それでもなるようにしかならなくて、無力さを痛感するばかり。できることなんかほんの少しだ。ほぼできないといってもいいくらい。

関わってしまった猫をそして人も幸せになってほしい。

それだけなんだけどな。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

コメント

Secret

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ