名前をつけてやればよかった

黒のきれいなはちわれ。
名もなき彼の警戒心は強く、捕獲できるのか不安だ。
一瞬、Cちゃんに手伝ってもらおうって思ったけど、そこが彼女の住まいに近く、もめてるのであまり巻き込んでしまったら悪いわと考え直した。でも雨の中、君はちゃんととらっぷに入ってくれた。

お世話人・・手術するの奥様は反対だと聞かされて、またずとーんと落ちる。
伝わらない・・・。思いは平行線のままだった。



お手紙をお世話人のもとへ。
彼らを見たときから、もうたまらない気持ちになっていた。
だから誰かのためでなく自分のため。
TNR完了。


いつかもっともっといい方法もあるのかもしれないね。野良猫なんていなくなってペットショップやブリーダーからではなく、保護施設からしか猫の譲渡がされないなんて時代がさ。

恐がらせてゴメン。ぽちっとしてくれたら嬉しいな
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

名前つけておけばよかったと逃げていく後姿をみて思った。。

コメント

No title

切ないですよね、関わる人間の無知無理解で猫のその後が大きく変わります。うちの預かりチャンは仔猫の頃は可愛くて避妊も必要ないからとそのままにされ汚い小屋に留め置かれ今は懐かないから出してよい・・・法律がなかったらグーで殴ってるとこですわ。
貴女の行動力には頭が下がります。

いつも本当にお疲れ様です!

お久しぶりです!
白猫(タスク)を頂いたまるももです。
最高に幸せな毎日を過ごしていますよ。


そんな毎日ですが、
もう一匹、ちょこっとままから
ねこちゃんを授かろうと思っていました。
理想はハチ割れちゃんの雌。
最近、偶然にもそのような写真が
ブログに掲載されていましたので、
少し迷いながらもまず譲渡会へ行こうと思っていました。
しかしそんな矢先、
名古屋高速を走行中に土砂降りの雨の中で
道路の中央にびしょ濡れの子猫を発見。
備え付けの緊急電話から至急救助を要請。
「保護して下さったら引き取ります!」ということになり
現在、我が家には
この日記のハチ割れちゃんにそっくりな子猫が来ました。
しかも同日、名古屋高速の違う場所でも
子猫が保護されたというので
一緒に引き取りました。
後先を考えず引き取った事は反省すべきですが
そのまま見過ごす状況ではなかったので
これも何か意味のある事だと思いました。

幸い一匹はお友達が引き取って育ててくれることに。
またその日、道路公団から私の手元に来るまでには
ボラの仲間がいろいろサポートして下さって
その連携には感動しました。

長文になってしまいましたが、
何が言いたいかといいますと〜〜!!
ちょこっとままの日々の努力や行動やお考えを読んで
尊敬していたから今回の救助が出来たという事。
今回の救助は「私がやらなきゃ!!」という
意識で動くことが出来ました。
ちょこっとままに感謝です。ありがとうございます。
私にも出来ました!
子猫は擦り傷と皮膚病で少し入院しましたが、
今は威嚇をするものの何とか我が家での生活になれつつあります。
まだまだ抱っこもできませんが頑張って育てます。
念願のハチ割れの雌が我が家に来たんですものwww。

いろんな迷いがあるし
いろんな方法や運命があるけど
その時を一生懸命やるだけですよね!

今回のちょこっとままの行動もそうですよね!
いろんな運命がある
ただその時一生懸命最善を考えるだけ!

まるももさん、すごいなぁ

外野ですが・・・、
コメント読んでて思わず拍手しました。
猫さん2匹助けられたの、すばらしいなぁー。
そのとき・その場所で即断即行動が必要なときに、そのまま行動に移せるのはすばらしいです。
やらない人が多いですが・・・。尊敬します。
ハチ割れちゃんとお幸せに。

そふぃママさま

野良より酷いと思う猫の保護主もみてきました。
保護できる環境にないのに本人が気が付いてない場合があります。
そんな飼い方なら野良の方が幸せでは?と思えて悲しくなりました。

そふぃままさまもどうかご無理のないように・・・。ありがとうございます。。

まるももさま

お久しぶりです!! タスクまま元気そうでよかった。


私もまるももさまの行動力に感激します。

高速に子猫が・・しかも1匹じゃなかったなんて。

本当にラッキーな子猫でしたね。

すこしの迷いがきっと生死を分けてしまったと思います。

本当にありがとうございます。

私もそんな勇敢な里親様に日々勇気をもらっています。

今年は里親様になってくださった方が子猫や成猫さんまで保護してくださったという嬉しいご連絡が多かったなあって思います。一人が100匹ではなく100人が100匹を助ける世の中にほうがずっと素敵。

感謝です。

はちちゃんとたすくちゃんとどうか幸せに。。

気持ち嬉しかったです。ありがとうございます。


Secret

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ