スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素直な心

相変わらず彼女は子猫が子猫がと連絡をくれる。
「保護できません。うちにまだ子猫がいますからねその子が里親さんみつかるまで次の子猫さんは入れれないです」と断った。

「あの子たちの親わかったんです」という。。うそでしょ?
親が分からない、このままでは育児放棄で4匹の命が危ないというので夜眠かったけど走った道のり。
「ちょっとわかったのお?やだ親がいるなら無理して離乳前に保護しなけりゃよかった」
乳やらねばと外出時間を気にした日々・・・。下痢をしたと悩んだ日々を返せ!!
「わかったのは最近なんで」そっか~じゃあ仕方ないわね・・・。。
ほんとなの?あれから子猫たちを案ずる気配もない。何も聞かれない。そうね忘れたんだわね。

2時間前に赤ちゃんが生まれたというのでなにをきをつけたらいい?というが私としてはもう話にならない。
一般人であれば、まあうまれたの~かわいい~見たい~などあるかもしれないが私にはそれはない!

「栄養のある餌を母猫へって・・あのね、阻止できなかったんですか?」
「妊娠してたときがつかなかったもんですから」
冷静になったほうがいいのかな?うそみたいだけど本当にそうおもってるのかな?
「あのですね、避妊手術をしてない成猫さんは皆産むと思っていいですよ」
「はい。わかりました」

わかったんだ・・・ってか、わかってなかったんだ。

そうね避妊手術しない猫は産むって教えなきゃいけなかったのねきっと・・・。


うちのびびちゃんのエアー乳する子猫たち、びびありがとう
ぽちっとしてくれたら嬉しいな
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

コメント

お疲れ様です。

もう、豆腐の角に頭打ちつけて○ねっ!て感じですかね。
なんかぁ、余計な苦労してません?

うちの預かり猫さん、避妊してるって話でしたがうちに来て3カ月、ひょっとしたら避妊してないかもって・・・どうりであの絶叫鳴きは発情だったのかあ。
…馬の脚に蹴られて○ねっ!!て感じですよ。

そふぃままさま

そうです。余計なところにクビ突っ込んでます。そふぃままさんもたいへんですね。手術済がさかりきたらそらもうあら~してなかったの・・そりゃないぜですね。。
聞くと見るでは全然ちがったり、まあ大体皆都合の悪いことは言いませんし、事実もねじまがった解釈になってたりは日常茶飯事で、もうね最近は、大概のことは想定内です。怒ったりってことはないですね。疲れますからね。もう恐れ入りましたって感じでね拍手です。。
色々体験しすぎで、きっとどこかで諦めてんのでしょうね。
Secret

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。