口から条虫

一匹妊娠してましたのでプラスになります。捕獲で使い果たしてしまっているので迎えに行くときは腑抜けである。
「はぁい。・・ええっ!!!だれが?」腑抜けだけに、反応はおそい。
しまったわ、だれって人と猫との区別がつかない大馬鹿者だと思われたかしら・・・?

グレーの子です。
なに~。。グレーの子とは先日子猫を産んだばかり、まだ子猫は2カ月位だった。
早い!もうなの?また産むところだったの?
可哀想だった。すでに彼女はぼろぼろで目がめやにで、しかも下痢。なんで下痢・・。

他の猫とちがってすごく怖い彼女のケアが怖い。何度も餌を入れるたびに手に爪が刺さって抜けなくてお互いひえ~ってなって・・。でもかわいいなあ・・。

そんな彼女の口から白く小さいうねうねが・・。
瓜実条虫が口からうねうねしている。ひえ~お尻からはみたことあるけど口からは。
思わず手を出したら噛みつかれた・・そらそうだわな。流血はしたが手加減してくれたみたいだった。
そんなに痛くなかった。ありがとう。
急いでプロフェンダー。下痢の原因はこれだったんだ。ということは子猫にも・・母子感染で下痢とかで体力もたず亡くなったかなって少し思った。

たとえば駆虫だったらレボリューション1300円位 プロフェンダー同様 滴下なので馴れてる猫なら餌やりさんでもできますが、その金額がなかなか・・・出せない。。。


下痢が治るといいなあ。秋までに手術って悠長なこといってらんないんだと思い知る。
子猫にテンパってしまって母猫後回しになると後手後手になってしまう。
陥りやすい負のスパイラル。利子のみはらって元金減らず。

外猫たちは過酷だなあって後にもっと思い知らされることになったのだ。


ぽちっとしてくれたら嬉しいな
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

コメント

No title

口から条虫・・・ひぃ。。。。。
Secret

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ