スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何もしなければ何も残らない

勇気をだして一歩踏み出し、猫をほごしてくれ見事トライアルが決まった。

難しそうだなって思われた彼に朗報。
timgc182259-3.jpgやったね!!


私は、保護しようとした彼女にTNRを薦めた。
でも彼女は彼の現実はとても厳しい場所だったことや、ごみをあさる姿にもう戻したくないと言った。
多分見て見ぬふりはできたのに保護して、そして病院へ何度も通った。

餌をやるということはこんなに白い眼で見られるんですね。
街中でどこもかしこも私有地、道路だってかならず誰かの家の前。そんな場所で餌やりなどできない。
よほど周到に進めないと、人のうちの周辺をうろうろする不審者犯罪者になりかねない。
と彼女は言った。


野良猫の現実と周囲のそれに対する冷たさは都会の住宅地では簡単に想像がつく。
そしてそれに対して、人々は無関心であることが周囲との軋轢を生まないことを知っている。
なにもしない・・それが断然多数派だろう。

ただ・・・何もしなければ何も残らない。。
きっと使ったお金以上のものが返ってくるよ。

彼にも保護した彼女にも、そして里親さんにも幸せになれますように・・・。
nora_1.jpgお外で餌をもらっていたころの長毛君警戒してきつい顔
ぽちっとしてくれたら嬉しいな
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


コメント

Secret

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。