スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛されていて

あのお方の餌やりさんの病状は思った以上に悪く餌やりにいけない日がおおくなって悩んでいた。


「あのお方頑張ったんで今日リリースします」といったら心配なんでもう1日みてあげてほしいといった。
「わかったみるね」確かに彼はちょっと痩せていた。

1日みるの大変だと思ったし雄だしと思ったけど心配なんだ、のらちゃんだったけど愛されていたんだって思ったらすっごくうれしくなった。

餌やり行けなかったら言って。行くよ。思わず口走った。
馬鹿馬鹿!!エサ場増やしてどーすんの?

でも手術できる私とえさをやってくれる彼女で、小さな小さな範囲だけどTNRをして繁殖制限していくことはきっと大きな大きな一歩につながっていく。

いつも思うのは少なければ少ないほど(猫が)そこに大袈裟にでも注目して対処することが肉体的にも精神的にも金銭的にもすべてにおいて望ましい。。

トイレをなぎ倒し、隠れてるつもりのあのお方ーです。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

コメント

Secret

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。