今を必死で生きているようにしか見えない

「保健所にもって行って殺せないのか?」
彼らの苦情はすでに駐車場の持ち主に入っていたのだ。

ネコの被害によって猫嫌いが加速し、もはや猫は害獣と彼らの目にはうつってしまう。

※許可を得て餌やりしています

痩せすぎている彼らに胸がつまった。必死で生きている感じがした。
なんとかならないかと何度も通ってえさをやっているおうちも見つけた。

人と猫がいりくんでいて同じ場所なのにこちらの猫はAさんがお世話 あちらの猫はBさんちメインでえさをもらっていてAさんとBさんは同志のはずなのになぜかとても・・・いがみあっていた。

戦うべくはそこではなく、更なる弊害が出る前に対処(不妊手術)が必須であった。

だがすでに繁殖はなされ、AさんBさんのお世話猫たちは子猫が生まれていた



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

コメント

う~ん

猫はかわいい。
でも責任っていわれると・・。という図かしら。

AさんもBさんもネコが好きで
やっているならTNRの大切さに
に気がついてくれるのでは。

でもさ、ネコのオスってさ・・
なんか無責任だよね。


Re: う~ん

本当はかわいがっているのかもしれないのですが、来るから仕方なく的な・・・。

手術でも保護でも勝手にどうぞ それでも無関心よりはマシなのかな。。
Secret

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ