感謝の言葉がみつからない

長い間この拙いブログにご訪問くださってありがとうございました。
心から感謝感謝です。更新もとどこおっております年度末までひきのばして・・・。
今回をもちましてとらいちのおなか  ブログを終わることにしました。
リンクしてくださった皆様ありがとうございました。リンクをはずしてくだされば幸いです。
悩みましたが、自分の家族のこと、親のこと、自分の家の猫のことをしっかりみていこうとおもいました。
長い間、おつきあいくださり言葉にできないくらい感謝してます。
短い間でしたが一緒に戦ってくれた仲間にも感謝です。。。

銀まま  ありがとう
関連記事

君の名は?

譲渡会に、里子にいった王子が遊びに来てくれました~。
かあいい(≧∇≦)うちにいたより数倍。
まっしろでふかふかの胸
綺麗な瞳、一回りおっきくなってた。
いかん、眩しい!幸せそうで安心しました!

ずっとずっと下痢だし、鼻ぶつぷつでて ノミダニ注射
鼻赤いぶつぶつ

アレルギー食お高いです

その後。療法食をバリバリしてバイキングされたり色いろあって

鼻ぶつぶつ

げんたしんとかいう塗り薬でる

なんでや鼻ぶつぶつ通り越してズルムケに_| ̄|○オーマイガー

その後 飲み薬抗生剤 きかない_| ̄|○

結局抗菌作用のある飲み薬

まあまあ治ってきた~。よっしゃ~:
この頃ご飯療法食じゃなくても普通のいいご飯で下痢しなくなる。

譲渡会にて幸せをゲッツ。
お薬念のためにと言って1週間のませて病院へいってくれとお渡し。病院がたまたま一緒!

ママ行っちゃうけどちょっとは寂しそうにしてもらえないかな・・・。複雑ケージ用意してもらってトライアル!!一ミリも緊張してませんがf^_^;同居の犬のが動揺してます。

その後→
幸せになりました。名前はスバルになったそうです。f^_^;   
オウジはね~て!?(≧∇≦)ワカルゼ
スバル、ずっと幸せでいてな。
関連記事

3 連休の真ん中は譲渡会へ

年度末 確定申告終わりましたか?うちは終わりました。

息子靭帯損傷し松葉杖生活も終わり、なんとか自力で学校にいってくれるようになりました。
送り迎えから解放されました。。ほっ

ではでは、今週の猫さんの譲渡会です~
11111.jpg

キジ白くんはお声がかかりおうちがきまりました
きじとら君は商談中~です
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

関連記事

ヨシヒコに家族ができたなら

ヨシヒコの先住さん、ホンワカしていてかわいらしい♀。

それでも、初めて見るヨシヒコに「何者?」と思いストレスで吐いてしまったそうで。
3日すぎたあたり、少しずつ距離が短くなっていった。

ここ乗り越えてもらえてよかった!!・・今では夜走り回って運動会だという。



2週間後、正式譲渡というお話をいただきました。

2週間ぶりにあったヨシヒコは、もう覚えてないよね、でも私におとなしく抱っこできました!驚。
ああなんていい子なんだろう。しかも目がおおきくなっていて体も、ひとまわり大きくなっていた。
幸せなんだな~うちにいるときよりも数倍かわいくなっていた。
里親さんにはすぐに馴れたと。。1週間はケージの中からでてこないと思ったけどそんなことなく・・。
猫って一緒に暮さないとだめなんだなって思う。
又そう教えて貰った。

猫が好きなヨシヒコには優しい素敵な家族ができました。

ヨシヒコに家族ができたから、私は安心して、今は活動を終えようと思う。

今は新たな命をあずかることは無理だなと感じる。

自分ちの結構大変なにゃんずをしっかりみていこうと思う。

3/19私にとっては最後の区切りの譲渡会です。是非いらしてくださいね➡

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
関連記事

卒業

卒業シーズンである。尾崎のこの支配からの卒業~ってあったなと思いだす
皆さんはいい先生(指導者)に出会えただろうか?

指導者と支配者は似て非なるもの.

厳格な2人の先生がいるとして、1人の先生の下では生徒が生き生きと部活をしているのに、もう1人の先生の下では生徒が生気を失っているとしたら、その違いかもしれない。

指導者は、他者と同じ目線に立ち導く者だと思う。他者を本質的に対等な人間として認め、その個性を尊重しながら、行くべき方向へむかわせる。、自分と同様に価値ある他者の幸せを求め、一緒に喜び合うことができる。

支配者は、他者の上に君臨し、抑え込む者。他者を本質的に自分よりも劣った存在であるとみなし、服従を求め、自分の都合よく動かそうとします。支配者が求めるのは,自分の満足.
指導者は、対等な人々の中における一つの役割、立場。
対等であっても導いていけることが指導者としての資質。

一方、支配者は、本人にそのつもりはないかもしれないが、対等であることを否定。
自分は特別だと思い上がれば、他者の苦しみに鈍感、自分の欲望のために、他者への要求が平気になっていく。

時にそれは色々な場面に見られる。職場においては上司、部下。
サークル活動の先輩、後輩。家庭においてさえも。

どんな場面において誰しもが支配者になりうる。
人は誰であっても対等で大切な存在である。





にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
関連記事

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ