泣きたい

TNRの現場、まだ小さく風邪っぴきで手術には体重が少なそう。
保護された子たちはもっと大きくていいはずの体重に満たなくて栄養失調(痩せすぎ)である。
手術できるようになるまで預かるというはずの仔猫は最初おびえていたが、抵抗する元気があまりない。
仕方なく強制給餌をして、次の日には回復し食べだした。
野良教育は失敗なのか数日で勝手に黒がごろごろいいだす。

私は今さいっぱいいっぱいで君たちの飼い主を探してる余裕全然ないんだよ。
家にいる猫でもうお世話がままなってない。
ごめん。
ごめん。
懐かないで。

たとえば預かりが手をあげてくれたとしても
もし飼い主が現れなかったら?
責任とれんもん。
無理だよもう。

ごめんね。
ごろごろ言わんで。
もし譲渡会で一匹でたら・・・とか
うちのネコが一匹でたら・・とか
団体だからいいとか
そんなん全然ない。
私の周りみんないっぱいいっぱいだ。


こんな時期はいつもいつも
外の猫は辛すぎて
胸がぎゅーとなって

君を戻すという選択を
反対するなら手を挙げてくれ。


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
関連記事

猫でエコ 一緒にあったまろ~

毎年1年が過ぎるのってあっという間ですわ。
昨日去年の年賀状やったきがするわねえ~年を実感。
師走だし忙しくて誰も来てくれないんじゃないの~??って心配ですけども
やりますので、さむいですけどあったかい猫さんたちですよ。
80回
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
関連記事

譲渡会おわった~くたびれー

譲渡会、たくさんの来場がありました。5匹のトライアルきまりまし☺️☺️
ママ😸さん、しろこはお声がかからず
ほっとしたような嬉しいような・・・
一般参加ぐみさんの、かわいいちゃとら兄妹は早々に決まって、お届けしてきました。
3匹最後のショット
かわいかった~。
2 匹はすでにトライアルへ
幸せになってほしいです~
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
関連記事

11/20 (日)だぞ

第79回 (1)

まま猫譲渡会デビューします
最初で最期の譲渡会になります。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
関連記事

問題ガール~他とは違う猫~

彼女を預かってから2週間、色々頑張ったり、頑張ることに疲れたり、もう頑張ることはよくないと思い始めた。

果たして頑張ることは彼女にとっていいことなのか?と。

そもそも猫砂とは人間が勝手に名前をつけただけである。
彼女は自由でいたいのだ。トイレという小さな小さなところでちんまり用を足すなどもってのほか。

彼女にとってはありがたきその下からでるおしっこは皆に分け与えねばならないという使命感をもっていろいろなばしょに放尿されているのかもしれず、それならばもう止めることはできない。広大な敷地、暖かい藁などを敷き、どこにでもしてくだされという環境を作ってやることが一番いいのかもしれない。

がしかしそういった広大な敷地どころか猫の額ほどの場所に無理やりに家を建てたにすぎぬ我が家。
彼女は不満だろう。。申し訳ない。やってくださいどこにでも。Σ(゚д゚lll)アカンヤロ

そんな気持ちになった頃、リリースのはずなのに溶けない糸で縫われている彼女を抜糸のために病院へ。

抜糸の糸を先生に切ってもらっているときじわ~とおしっこがでてしまった
「ああっ!!先生ごめんなさい!!おしっこでちゃった!!」焦る私に
あら~この猫、膀胱麻痺があるね、ああ事故にあって断尾したんだよ」
冷静な先生はおしっこを絞ると黄色いおしっこがいっぱいでた、・。こんなにあったん?そうだったん?
ごめんね、わかってやれずで、彼女のせいじゃなかったんだね。事故のせいだったんだね。

「先生ありがとー原因がわかった!!」と喜ぶ私を尻目に。
「またどうすんの?保護した人に言ってやんな」と冷静な先生は心配してくれる。
この時私は絞ったらケージじゃなくフリーにしてあげれるとなんだか光が見えたのだが・・・。

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
関連記事

最強の問題ガールがやってきた

とにかくトイレへのこだわりがないようである。
寝床、床 フード入れ 壁  どこにでもおしっこをしてしまう
大のほうはちゃんとトイレにするのになぜかおしっこはトイレ以外ならどこでもやらかしてしまう。
そのせいで家中が、マーキングのようなおしっこの臭いにおい。。

まじか・・・?なんでやねん・・・?
かわいらしい顔立ち、虐待をうけたようで下半身の毛がそられしっぽがなく

リハビリが必要なのよ、こわい思いをしたんだからという友人。
トイレトレーニングをガンバレという最初の保護主・・・。。いやあなた言うのは簡単だけどさ・・・。

それでももしかしたらと、おからや紙、シートをトイレにしいたり、ケージを広くしたり、3段のを買ってきたりした。
いろんなことをしても何も変わらない。
「ねえねえ、おトイレでやってね!!お願い!!」もう頼むしかない!!と懇願してみたり・・。
それでもケージからするりと抜け出してはあっちこっちにやらかす君。うぐぐっ

もしや、マーキングが酷すぎてしっぽ切られた?んじゃないかしら・・・。
となるとこの猫さん、おしっこトイレでするという概念がないんじゃないか?
なんだか暗澹なる気持ちになって胃痛・・痩せるかもだわ。

頻尿にはまちがいなく、膀胱炎かもということで抗生剤を飲ませることに。
なんとなくおしっこの頻度は減ったものの、相変わらずおしっこは自由・・。
どうすりゃいいの。。この時点で胃痛から胃炎。。

家族はおしっこの匂いに激怒し、またとんだ猫を押し付けられたもんだなとあきれられる。
ごめんなさい!!もう猫は絶対に増やしません」すでに両手では数えられない数になってもうた。
そのフレーズ前にも聞いたから、紙に書いて玄関のドアに貼っとけ!!」と叱られる。

なおるやつでしょ?ねえなんか気に入らないのよね?
私猫砂でやらないタイプです・・・ってか・・・おいおいおい


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
関連記事

エイズの猫さん元気だよ!

暑い夏に保護したエイズ猫さん、インターフェロン一日おきの投与があまり効果がなく、ステロイドにかえた。
変えた当初からあまりよくなったんだかわからず、ただ食欲がすごいのに更にステロイドの影響でよく食べる。
食べてるからいいのだろうか?
ヨダレは止まらないし、皮膚病は酷いしなかなかで、思い切って薬をかえてみることに、アジスロマイシン、いわゆる口内炎のお薬へ、これがよくきいた。
いまは3から5日おき


かわいいです。お膝が大好きな猫さんで
うちにきて、幸せかな?
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
関連記事

ハンディのある猫::シロコちゃん

子猫だと連れてこられた白い猫さんは急性腎不全末期的状況ですでに瀕死の状態。
そこから回復して避妊手術をうけさせたのは、かわいくてかわいくて嫁にだしたかったから。
でも開腹手術をしたら、出血していて手術せずお腹を閉じた。
その後止血剤のみで現在元気に生きております。
体重も太って、太り気味を指摘されるくらい。ごはんは一番にくれくれというし
なんでも興味しんしんで、どんな猫にも興味があって仲良くなれちゃう素質あり。
ことあるごとに、しろこかわいい、しろこかわいいと思わず言ってしまう。
それでも定期的に検査する血液検査は腎臓の数値は悪く、腎臓サポート食です。
避妊手術はできませんが、さかりはきません。
ハンディがありますが、まだまだ幸せに生きる時間はたくさんあるとおもっています。
私の後をくっついてきます。2階にいけな2階へ、洗濯ほせばずっと眺めている。
キッチンにたてばカウンターに乗ってより近い場所で私を呼んで、お風呂の出待ちをするかわいい子です
募集していいのか悩みますが、健康だけど、問題行動のある子よりよっぽど心穏やかにさせてくれる猫さんですから
幸せにしてやりたく、どうか家族にしてくれませんか?
私の大切なかわいい子です・・・。  クレアチン 数値1までのところ1.5です
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
関連記事

ママ猫さん、歴代1位の保護期間

ままちゃんとずっと呼んでいて
もううちの子でもいいんじゃないかって
でも猫部屋ではなく・・・多頭ではなく・・・
馴れてきてすごくなぜさせてくれるようになり、愛おしいです。
幸せにならなきゃって思います


最初の攻撃的なところは治ったけれど。噛み癖はまだあって甘噛みなんだろうけど痛いです。さわれるまで数ヶ月かかると思います。
結構お手入れさせてくれませんし、あまりお世話はおもうようにはいかない子です
慣れるまで時間がかかりますし、普通の飼いネコのようにはなれないかもしれません
野良気質あります。。
玄人さんのみの募集です、ママちゃんが噛みついても怒らない方。小さいお子さまがいない限定。
悪いことなにひとつしません。
手がかからないです
choumou.jpg
譲渡会に参加予定です。。どうなることやらで心配ですけど
こわかわですけど、私からのバトンをうけとってください

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
関連記事

時季外れな緑化ふぇあー寒

11月は紅葉ですが、緑化フェアの大高緑地公園ですわ。なんでやねん~

午前中は暖かく、公園では沢山の子供たちが遊んでいました。
午後は日陰で肌寒かったです。。
バザーで資金稼ぎです。まじめにがんばりました。。(;^ω^)
こんな感じ

お約束のゆるキャラ
だれ?


かあいい子猫ぐみ~、婿入りしました


グレーな黒猫さん、かあいいー
茶トラくんもかわいすぎやんちゃだったー

幸せになりましたよ。よかったー
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
関連記事

茶トラ君&シルバーちゃん

養鶏場に猫は天敵であった。猫がきらいなわけじゃないけど、いてもらっては困るという相談。
多分遺棄された猫がうんだ子猫。
子猫のうちに保護され、とても愛らしいシルバーは♀ 茶トラは♂

保護した人は器用にケージを作って、お世話している。
この寒い時期、身体を寄せ合っている姿をみるとなんだかとても切ない想いがする。
お母さんは三毛さんだという、まだ捕まらない。
だっこもできますしとても懐こいです。
現在初期治療をお願いし、里親様募集中です
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
関連記事

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ