希望を探しに

先日保護した猫さん。
疥癬ではなく猫エイズでした。
高熱が続き、よだれがとまらず、体中べたべたになってしまいます。
ステロイドを打っていただいたら、みるみるよくなり、シャンプーもできました。
それでも6日しかもたず、皮膚病の上に、またよだれで汚れてしまいます。

インターフェロンを1日おきにうち、陰転をめざしていますが。
副作用で投与後発熱します。なにがいいのだろうか。戦っているのだろうか?
それでもこのまま今できる治療としてインターフェロンをしばらく続けることにしました。
ステロイドは免疫力がおちてしまうらしいからです。

よだれを1日に何度も拭くのですが、ごろごろごろといい
毛がないお腹をみせてくれてごろんとします。

彼女のように苦しみながらお外暮らしている子はきっと沢山いて。
それは、とても野良は自由でいいねなんていう暮らしではなく。

私たちが強いてしまった彼らに選択肢を持てない中の自由。

知りたくない現実は、彼らに重くのしかかっている。

苦しみや悲しみから彼女を遠ざけたいと、お世話させてもらっている。

彼女の辛さを思えば、お世話が大変だなんてとても言えない。



➡➡➡➡にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
関連記事

7/31  7月最後の日に

7譲渡会31小
  週末はねこさんに会いに来てね~
  PS かわいい猫たち、オファーも個別にうけつけておりますので、譲渡会の顔ぶれが全然ちがう場合あります
 お目当ての猫がいる場合はあらかじめ連絡くださいませ・・。

➡➡➡➡にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
関連記事

地域猫説明会

地域猫の説明会

この手の説明会には猫が好きな人というより猫が嫌いもしくは猫に迷惑をかけられているという人向けであるが、そういった方はなかなか、こういう場所にはでてこない。
猫嫌いだと、知人も言うが、たまたま姿かたちは嫌いであっても、「生きているもの」として、その命を尊ぶ心は必要ではないだろうか?

一方で社会は命,生き物,人間といった,根っこのテーマが軽んじられ、場合によっては、「嫌いなもの」はとことん否定するという風潮が見られる

奇麗事といわれても「命の大切さ」といったような根本的な価値、それを大切に思う心を忘れ去った社会はどうなってしまうのだろう

素直で真っ直ぐな子供たち、愛すべき純真無垢な彼らに、命とは大切なものなの?と問われたら平然と大切だと答えることができるだろうか?

多くの人が、そんな純粋さだけでは生きていけるわけではないが、それを、心のどこかには、無くさずに持っておかねばならないのではないだろうか?

地域猫活動を本当の意味で理解している人がどれくらいいるのだろう。



➡➡➡➡にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
関連記事

超絶かわいい!!

子猫さんが納屋で生れてしまって母猫はリリース
子猫は里親様募集しております。保護主さんは猫アレルギー 。。汗

絶賛かわいい~とにかく2匹じゃれてる姿がおっとりでスローモーション。犯罪級のかわいさですよ
image (4)


2匹でどうでしょう➡➡➡➡にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
関連記事

どんな風に生きてきたのだろうか

身体はやせ細り、毛はかなり広範囲にはげてて赤くただれている。お腹はほぼ毛がない。
顔がげっそりしているのに浮腫、口の中に潰瘍ができているようで、そこから膿がずーとでていて高熱。
よほどお腹がすいていたようで、ごはんをみるなり口にくわえ遠くにもっていき砂まるけでも構わずがつがつと食べました


彼女はお隣の町でうずくまっているところ娘が発見。
だれもこないような場所に猫が交通事故にあってひどい状況だという。
「どうせ行くんでしょ?」という娘を連れてキャリーだけを持っていくことにした。
多分いない、一期一会の猫さん、お世話しているわけでもなく,
もう会えないなんてことはざらだ。

戻ってまた行くまで時間にしたら20分
彼女はそこにいた。そこにいてくれた。
何にも迷うことはなかった。いますぐこんな生き地獄からすくってやりたいと思った。

ほっておけば亡くなってしまう命。氷山の一角にすぎない。
一生懸命助けたいと動くけれど全てを救うことは無理だ。

たとえばその場は助けることができても
それ以降の生活の方がはるかに長く続く。
新しいおうちをみつけることができなければ本当の意味で助けたことにならないのではないか?
それでもそういった何かしらハンディのある猫が幸せになれる確率は低い。

「譲渡会初めてなんで、やっぱり色々見てからにします、キャンセルで」
譲渡会後数分で連絡があった。

仔猫の多い時期、人はあれはいや、これもちがうとペットショップごとく譲渡会をあっちもこっちも見てまわるのだろうか。

➡➡➡にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
関連記事

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ