流血は突然に

食べれるうちに..やっぱり我慢ばかりさせていてはかわいそうだな。
カレンはあんまり食欲がなくて口内炎もあってか食べたいものがたべれなかった。
生きる意味って何?
おいしいものも食べれず、こんな狭い家の中だけの生活楽しかっただろうか?
そうだやっぱりうまいもの食べれるうちに・・。

彼らに猫缶を以前より頻繁にあげるようになっていたと思う。
とらいちがことをなした後、こうもん様から、血がぶおーとふきだした。
血はどろどろとしていて、結構な量である。あたふたし、病気かっ?…でも、とらいちは全然平気そう。

急いで獣医へ、診断は食べ過ぎ(; ̄ェ ̄)とのこと。止血剤と整腸剤を。

それとこれ太りすぎ。。
処方された満腹サポート、8KGあった身体は8.2KGに。太ってしまった・・・。

_| ̄|○  満腹サポートを、満腹食べちゃだめだろう・・・。適量ってかいてある・・・。

ぽち
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
その後、流血なし

ちびも・・・・いつのまに・・・・
いつのまにか...。
君たち!ダイエットじゃ~!!


関連記事

猫に何を求めるのか

ちょこままさんちのおトイレ事情は困難を極める。
トイレで、がさっがさっと音がすると、なぜか挙動不審になる猫たち。
猫トイレからでようものなら、背後からとびかかり、猫ぱんちをくらわし追いかける。
当然やられる方もしゃーといい、一目散に逃げ、追っかけあいがはじまり本気のバトルになる。

最近やられすぎているおとせさんはせっせとマーキングをしてはっきりとむかつくという意思表示。(--〆)
びびに至っては、テーブル下の新聞とトイレシートでやることにきめたそうで・・・。
ナンデヤ
どつきまくるチョコはトイレマット。ちょこがなにをあれするからちゃん閉めてお願い!!

とらいちはトイレでだんだん立っていくのでカバーがないところだととばしまくる。しかもお風呂場の排水溝やソファでもマーキング。
あらなんでここ濡れてるのかしら・・げげっ

リンはお布団に大量。。布団思い切って捨てるきっかけになるわね

ちゃんとトイレでやるのは後からきた地域猫ズたち。
危ないものは地域猫ズの部屋へいれておこう・・。

としたら、よりまでもマーキングする始末。
皆、大きな意味でトイレをとらえていないかな?
どこでもいいとかそういう感じでとらえる感じ?

はあ~今週は洗濯日和でなにより。


猫に求めるもの・・・俺トイレで用を足すってことだな(旦那談)
激しく同意

ぽち
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

関連記事

自由とは案外大変なものである

難しく考えたら、色々懸念があるけど、もうごちゃごちゃ考えてないでやってみよう。
スリッパが空を舞った日、そう決心した。

ちびは外を体験し、外出3日後の夜、何も言わずに戻ってきた。
拍子抜けする位・・。普通にごはんを食べて、満足して寝た。
その日から数日たった今、あんなに鳴いていた遠吠えしなくなった。

更に劇的な変化は保護部屋の扉はいつも開けていたのだが降りてこなかったちびが、今は1日に数回リビングに遊びにくるようになった。

いつまで持つかは眉つばであるが、もうここに帰ってくるしか餌はもらえないんだな。。。ちくしょう。。しょうがないと諦めたのではないかと思う。いろんな意味で腹をくくったのか、妥協したようにみえる。



リビングにてとらいちと対面。

ちび、外はどうだった?

ぽち
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ






関連記事

信じた道を行け

大丈夫だよ、大好きだから鳴かないで・・・。
言えば言う程嘘くさい安っぽい科白のようで
君が欲しいものは自由なのか?ここの生活は不満なのかい?
あんな過酷な生活にずっと身を委ねていたいのか?

自由にどこへでもいけたんだ・・・と君は言うかな?


そう・・君は何も悪くない、勝手に私が悩んでいるだけ。
気が済むまで自由をあじわってみる?

夜中2時鳴き続けるちびに向かって玄関の扉を開けた。
彼は少しためらいながら、それでもいそいそと外にでていった。

玄関をでたところで、一度だけ振り返って私を見た。
その顔がなんとなく寂しげに見えて少し不安になる。

大丈夫、観念したらきっともどってくる。
そしたら、ここがいいってわかってもらえるはずだ・・・。

その時からいままで鳴いてなかったよりが鳴き始めた。
大丈夫、ちび帰ってくるから、なぜようとした私の手をよりはすごく怖がる。
分離不安のようで。しばらくしたら甘えて離れなくなった。


ぽち
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ






関連記事

掟破りの策

うちの息子が壁ドンしている。
今流行ってっからね。。。ってちがうだろ~それじゃない、うるさくて寝れないぞという壁ドンである。

元地域猫の元ちびの鳴くが激しい。朝からというのはさすがになくなったのだが、それでも夕方から夜中。
「あーあー」とまるで人間の雄叫び、、産まれたのかという勢い。

頼むから泣かないでとおそくにごはん、鳴けばごはん、なぜなぜしても、好きだよかわいいといっても太るのみで、全然だめである。
保護した私でさえ、ノイローゼ気味・・。なによりご近所の方からの苦情。
わかるよわかるご近所も相当我慢してくれていたことを。
がしかーしどうすんの?

私は実は密やかに思っていた。
彼の欲求を満たしてあげればいいのではないか?
彼の欲求・・・それは外へ行きたいという欲求。
それはもしかしたら帰ってこなくなるかもしれないというリスク。
慣れ親しんだ公園付近ではなく、ここで放して、果たしてもどってきてくれるのか?
でも、以前戻ってきた経緯がある・・・・いやだめである、そんなことはだめである。

いつも一緒デスヨ!

何度、さすがにそれはないわ~ははと打ち消した思い。
でも、もうそれしかないとも考えてる自分が怖い。

Iさん、Cちゃん、もしかしたら、同士たちが繋いでくれた命を台無しにしてしまうかもしれない。
いろんな思いで踏みとどめていたそれを、後日私は決行することになる。

ぽち
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
関連記事

可哀想な仔じゃないでしょ?

いっぱいなぜてもらった。
いっぱいいっぱい愛されたわ。
ごはんも好きなもの、あれならたべる?これならどう?って色々考えてくれたでしょ?
病院も4軒も変わって、できること全部してくれたでしょ?

夜はいつもパパと寝てたし、沢山の仲良しの友達も、ここにきて、できたわ。

ふかふかのお布団、ママに見守られて逝けたよ。。


ねえ、もう私可哀想な仔じゃないでしょ?


ぽち
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
カレンに沢山のコメントありがとうございました。感謝感謝です。
カレンは、最期てんかんがおきて、痙攣を何度かして亡くなりました。
最期まで生きることをあきらめない姿勢、生きる意味などカレンに教えてもらった気がします。
いつまでもメソメソしていたらカレンに笑われてしまうから・・。

今度からは明るいブログにしていきたいと思います。
関連記事

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ