スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口内炎の猫たち

気が付けば秋。公園のよりちゃんは口内炎がうずくようで、叫ぶようになった。捕まえて病院へと思う気持ちがわかるのか警戒心半端なく
えさを食べながらも私の気配を警戒して少しの動作で遠くまで逃げていく。
そうかいもう食べないのかと片づけ始めると食べに来てくわえて遠くまで持っては又来て持って行って・・。


なんやかんや毎回1時間くらい公園にいるのではないだろうか・・・・・?

お薬混ぜると食べないし、固形を混ぜればそこだけ残ってる・・・。なんでそんなに鋭いの?
それとも偶然にこの薬だけ残ってるの?

外で生きていくということは、きっとこういう危機管理能力が磨かれていくということなんだろう・・。


最近嫌われてちょっとさみしいの。
人恋しい、秋である。猫も恋しくはないのだろうか?
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

スポンサーサイト
関連記事

君恋し

日曜日の朝、みる君は朝餌を食べずに姿をみせたものの何処かへいってしまった
。こんな事珍しく、又すぐに貰いにくると思ったけど、結局その日から2週間彼を見てない。
急に庭に現れてから、毎日欠かす事なく餌をねだった。最近は庭にいるか、駐車場にいるかの彼だった。

無事で平気で生きている姿を見たいと探してみたり、でも探してどうするのだ?
自問自答する。

彼が自らいなくなったのだ。やれやれだ。人んちの庭で、悪さをしないかと心配しなくてよくなる。


でもすぐに又来るって思ってた。でも見ない近所でも見ないのだ。
もしかしてって市へ問い合わせしたが、ここのところで亡くなった猫はいないそう。。
なんだろう・・こんな最後なんだろうか。

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

関連記事

がんぐろちゃん

知人は私にこの猫を勝手に託していった。( ̄◇ ̄;)

これはいかん、顔が黒過ぎる。
IMG_4287.jpg

いやそもそも預かるなんて一言も・・・。
いやもういい、そんなことはもうどうでもいい。
今ここにあるこの黒い顔の猫の名前を仮にでも決めた方がいい。
しかし思いつく名前が、顔くろちゃんとか、なぜそこが黒ちゃんとか・・だめだ今日も思い浮かばない
知人が三毛だといってつれてきた猫・・これが?感は否めない。
「三毛ちゃん」というにはあまりにも黒い比率が多いのではないか?
それでも三毛なんだからと開きなおって「みけちゃん」と名付けたら、全国の三毛ちゃんからのブーイングがきてしまうのではないだろうか?
彼女も三毛として肩身の狭い思いをしないともわからず、動物病院で「三毛ちゃんどうぞ~あら~(=´∀`)人(´∀`=)ぷっ」ってことにならないだろうか。

さまざまなことを考え落胆を回避するためにも、彼女は見た目からガングロちゃん(仮名)にした。
がんぐろちゃんと名付けたら相手も「あっそうね」とか、心の準備ができてから見ればあらそんなにガングロでもないわね。ということになってついこちらも「三毛ですけどね」など付け足したとしても、なんとなく許されるのではということなのであります。。

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ



関連記事

凪についての補足

凪ちゃんをいつ里に掲載しました~。→
最近凪ちゃんは猫部屋に入ると声をだして甘えてくるようになりました。
それをみてああ甘えたかったんだなって気が付いて、もっとずっと一緒にいてくれる人がいたら変わるんだろうな。


うちには手がかかる猫たちばかりで。

甘えすぎなとらいちがいて。

凪は‥‥。


凪ちゃんをどうか‥。
家族に迎えてくれませんか?

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

関連記事

凪さん里親募集中

凪さん、保護期間数か月もしかしたら一番長くなりそうな気配。
なぜなら‥‥募集をしてないからである。( ̄◇ ̄;)ええっ
(一度お見合い予定がキャンセルに、その後保護主の手厚いケアほったらかしが長引く)ゲッ自分でいうか
1.gif

彼女はおとなしく抱っこがきらい。
とにかく同じ場所に居続けるので保護主も置物かと間違うほどである。

よしよしされることが大好きな凪さんIMG_3906[1]よしよし

不器用だけど、おとなしい彼女だって本当は甘えたいのだ
猫を飼うぞというテンションは必要ない。

猫がいるというテンションでいい。それって楽しいのか?

IMG_4220.jpg


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
関連記事

今日から9月

今日子供たちのお昼ごはんを用意しながらふつふつと湧き上がってくる嬉しさという感情が隠し切れない。
明日から解放されるぞ~「やった~」。。

長かった夏休み終わってしまえばあっという間だ。
ああ・こんな感じで一年が早い、早すぎる。

夏は食欲減退の猫さんも結構いて、カレンもお盆すぎ体重がぐっと減ったりして病院で注射するもなかなかか・・・
血液検査の数値はよくなってるのに体重が減って。牛肉も飽きてしまったのか、たべなくなってきてなんでも好きなものを食わせろという指示のもと色々試した結果チュールにはまった。

ここ数日涼しくなってきたら、いままでの分を取り返したいのか、チュールをもう一本もう一本とねだり体重もV字回復。
チュールのみならず、ドライも食べる。

それと同時にいつのまにか皆ふっくらしてきた。

ああそうか・・・もう秋なんだなと気が付く。


あやみママからうちの猫さん食べる?って送ってくださいました。。

ありがとうございます。。


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

関連記事

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。