スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスクを冒し続けて

「そういえば、もう2年位産んでないよ」という彼女。
特定のお世話人がいなかった。彼女は定点に現れるが、他の猫に追いやられなかなか餌にありつけない。
彼女もまた悲しい位細く、美しい瞳が悲しそうに見えた。

産んでないよって本当にメスです?。(オスじゃね?)
もしかしたら飼い猫だったため手術済?か・・・。
お世話人がみつからず捕獲を断念しようか?2年産んでないというならばほっといても?
いや人知れず産んでいるのかも・・。

ええい。頭であれこれ考えるより、捕獲を実行することに決めた。
手術済であれば毛を剃った場合わかる可能性も高いな。
捕獲して怖がりの彼女に初めて触れることができた。抵抗しない。。
妊娠していないしこの時期産んだ形跡もなく手術済の可能性は高い。

すでに2年は野良生活を強いられている彼女。お世話人がいないのでリリースしにくい。
でも幼猫でもない彼女を人なれして里親にだすことができるのだろうか?
里親さんが決まらねば自分の家の猫がまた増えてしまうハイリスク。
もう何年もそのリスクを冒し続けじわじわと猫が増えている。

でも彼女に手が届いたその日、手術したらリリースしないって決めた。
それがハイリスクだとしても。


片耳が怪我の後遺症でまがってしまった子猫さん。
君の未来に光がさしこみますように・・・。
IMG_2625[1]
かわいいおっとり気味の彼の里親様を募集してます。


ぽちっとしてくれたら嬉しいな
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ





スポンサーサイト
関連記事

口から条虫

一匹妊娠してましたのでプラスになります。捕獲で使い果たしてしまっているので迎えに行くときは腑抜けである。
「はぁい。・・ええっ!!!だれが?」腑抜けだけに、反応はおそい。
しまったわ、だれって人と猫との区別がつかない大馬鹿者だと思われたかしら・・・?

グレーの子です。
なに~。。グレーの子とは先日子猫を産んだばかり、まだ子猫は2カ月位だった。
早い!もうなの?また産むところだったの?
可哀想だった。すでに彼女はぼろぼろで目がめやにで、しかも下痢。なんで下痢・・。

他の猫とちがってすごく怖い彼女のケアが怖い。何度も餌を入れるたびに手に爪が刺さって抜けなくてお互いひえ~ってなって・・。でもかわいいなあ・・。

そんな彼女の口から白く小さいうねうねが・・。
瓜実条虫が口からうねうねしている。ひえ~お尻からはみたことあるけど口からは。
思わず手を出したら噛みつかれた・・そらそうだわな。流血はしたが手加減してくれたみたいだった。
そんなに痛くなかった。ありがとう。
急いでプロフェンダー。下痢の原因はこれだったんだ。ということは子猫にも・・母子感染で下痢とかで体力もたず亡くなったかなって少し思った。

たとえば駆虫だったらレボリューション1300円位 プロフェンダー同様 滴下なので馴れてる猫なら餌やりさんでもできますが、その金額がなかなか・・・出せない。。。


下痢が治るといいなあ。秋までに手術って悠長なこといってらんないんだと思い知る。
子猫にテンパってしまって母猫後回しになると後手後手になってしまう。
陥りやすい負のスパイラル。利子のみはらって元金減らず。

外猫たちは過酷だなあって後にもっと思い知らされることになったのだ。


ぽちっとしてくれたら嬉しいな
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
関連記事

納得がいかない猫の医療費

ちょこまま納得がいかないのよっと連絡があった。
聞くと学生の娘さんが瀕死の子猫を保護して病院へ
子猫はすでに虫の息、口呼吸に瞳孔が開いた目、即入院といわれ4時間後なくなったと連絡が入ったそう
娘さんはありったけの9000円をおいてきた
がまだ足りず7000円をふりこんでくださいと言われたそう。
そんなにかかるんですか?と聞くと入院しましたからという。
入院たって4時間くらいのわずかな時間よという。

点滴でしょう?それと抗生剤かインターフェロンか・・。
明細もらった?明細なんてどうにだってできるじゃないという。
それでももらっておかしいならおかしいって言えるじゃん。
どんな明細になってるのか興味深い。
後日明細には瀕死の子猫から血液を採って検査をしたとあったそう。
血液を抜くということは負担がかかってしまうし。いい数値などでるはずもない。
それって必要だったのだろうか?


彼女は猫のために気持ちよく払ったほうがいいか?と聞く
いやそれは人と人との問題じゃない?


後日彼女は獣医師会に連絡して公正にジャッジする方を間において先方に裁判をおこすと連絡した。
すると獣医師はころっと手のひらを返したように、もうあとのお金はいい。
こちらも悪かったと謝ったという。
それどころか今度同じような猫がいたらレボリューション代だけでみるという。
瀕死の猫にレボリューションはやめてほしいが。
それをきいて彼女は素直に喜んでいる。
変わりすぎじゃね?たたけばほこりがでる?・・・と推理するちょこままであった

こんな日は絶賛里親募集中のにゃんずでぃすd(^_^o) カメラ目線ありがたや


ぽちっとしてくれたら嬉しいな
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
関連記事

それだけでいい

TNRの現場、今日はここの猫4匹を捕獲せねばならない。
昨日念のため下見に来たが一匹足りない。。なんせ1.5カ月も前から予約していた手術日

今日は夕方の餌やりをやめてもらったので、あまりお預けしたらかわいそうなので早目に現場へついた。まだ明るい。
そこにはお目当ての猫たちが、勢ぞろいである。ほっとしたわ。
捕獲機を1つづつ丁寧にしかけて捕獲・・よし!拍手・・ん?
捕獲・・よし!・・拍手・・ってなんで??
最後の子は抱っこでキャリーへ。拍手?ん拍手ってそういうのいらないんだけどな。

見学?の方がこっちをガン見して拍手してくれている。目立ったかしらね。

「ありがとう、捕まえてくれて気になってたの」とはなしかけてきた。捕獲してどこかに連れていくと思われてないかな?

「いや、手術して戻しますよ、増えないように手術するだけです。。(自費よ)」
「いいのよ。(いいのって自費でってことか?)そうよね、私可哀想でえさやってたの」
「ええ~??餌やってくれてるんですか?」餌やり発見!
「だって待ってるもの朝にね」

そうなんだ・・。知らなかった。結構ちゃっかりさんだったんだ。。

意外なカミングアウトが嬉しかった。
彼らを、気にしてくれている人が複数いるってことがうれしかった。

もうそれだけで・・なんか色々な迷いがふっとんだ。。

ベランダの猫さん既に手術済かわいい


ぽちっとしてくれたら嬉しいな
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
関連記事

今が旬なの

今春仔猫がでてくるのがおそかった。もしかしたらもうでてこないかななんて思った。
やっとこさ苦労が実ったわね。ちまちまTNRやら看板やら・・頑張った成果だわ・・以下陶酔・・( T_T)\(^-^ )

でもちがった。_| ̄|○
遅い時期に、どばーっとでてきてるかんじがするよ。Σ(゚д゚lll)

やっぱり子猫のこのかわいい盛りに里親さんに出してあげたいのは本音。
大きくなったってかわいいのはわかってるけど小さいときもみたかったなって思ったりするから。。



ロシアンブルーのようなグレー白いソックス。珍しいですね。ソックス好きにはたまらないです。


まだあどけなさが残る安心の黒白猫さん!!やっぱ黒白猫が好き!!

綺麗な黒子猫さん。写真にはわかりずらいけど、会えば納得美形にゃん

みなミルクから育てました預かりさんが・・( ; ; )大変な時期はすぎて、今可愛い盛りです。
1.5カ月  皆きゅんきゅんの男の子ちゃん。。レボリューション済 うんち陰性 
絶賛里親募集中!!ピンときたらメールくださいね。。

ぽちっとしてくれたら嬉しいな
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

関連記事

きつい現場

手術が近くなってきたからあの現場へと確認へ行く。

怖かった。そこへ行くのがなんだかとても・・・。

久しぶりの彼らは相変わらず人懐こく、まるで友人にでも会ったかのよう。
「ひさしぶり、元気だった?」きっとだれにでもそうなんだと思うがそんな嬉しい応対をしてくれる。

でも・・・なんか皆一層痩せていた。
どうしてもため息がでる。

お世話人に明日手術前日なんで捕獲きます。夕方餌やりやめてください。
「ああ勝手にどうぞ」
子猫が一匹いたのだが、子猫の捕獲はしないでほしいと言われていた。母猫を保護したときの子猫が心配だった。

「子猫大丈夫でしょうか?」

子猫あんたが連れてったんじゃないの?いなくなったよと。
連れていくなと言ったから捕獲してないです。。
どこへいったのだろう。では誰かが連れて行ったというが、そんなに簡単じゃない。
軽いめまいを感じた。

子猫が外で生きていくには過酷な住宅街。
外猫たちが痩せていく夏。
彼らはまだはじまったばかりの夏を乗り越えることができるのかと思うくらいに痩せて小さくなっている。

愛されているのだろうか?食べれているのだろうか?そんな思いがまたぐっと胸にせまってくる。

くろちゃんも一応つれていきたいけど・・手術できないかもしれないなと思った。


ぽちっとしてくれたら嬉しいな
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ






関連記事

一難

「猫にえさをやらないで!!糞をされて困ってるの」
すでに手術済の猫。お世話人が言われたと連絡が入る。
「わかった夕方行く。」

金曜日から怒涛の忙しさと身体の疲れから全身石のようになってます//。
とりあえず国の飼い主のいない猫のマニュアルダウンロードして持ってくか。。

なんでこんなに毎日毎日相談やら丸投げやら入ってくるのだろう・・。
よろずやとらいち  開業中だっけ?

でもね夕方の主婦の忙しさといったらない。
少し夕方の喧騒を避けていきますわ。

住宅街の猫たち。どこも私有地。アスファルトが敷き詰められて
かれらは少しの土を求め花壇や側溝の汚泥にことをなしているようだ。
そういった場所にも猫はいて、餌をやる人がいて、そしてそれを容赦したくない人はいる。

もめる。ありふれた話で珍しくない。
なにかをきっかけに、うちもうちもと芋づる式に不満が噴出する。


幸い今回は手術済であること。マナーのある餌やりをしていることで理解が得られて
「気にしないで、どの猫がしたのかわからないし」と・・・お世話猫は無罪放免になったよう。
疑わしきは罰せず。日本の法律はそうなっていますね確かに。

彼女は不妊手術の思わぬ成果を実感することになった。

こんな日は、にゃんこに癒されましょう。里親募集中(≧∇≦)

ぽちっとしてくれたら嬉しいな
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
関連記事

何もしなければ何も残らない

勇気をだして一歩踏み出し、猫をほごしてくれ見事トライアルが決まった。

難しそうだなって思われた彼に朗報。
timgc182259-3.jpgやったね!!


私は、保護しようとした彼女にTNRを薦めた。
でも彼女は彼の現実はとても厳しい場所だったことや、ごみをあさる姿にもう戻したくないと言った。
多分見て見ぬふりはできたのに保護して、そして病院へ何度も通った。

餌をやるということはこんなに白い眼で見られるんですね。
街中でどこもかしこも私有地、道路だってかならず誰かの家の前。そんな場所で餌やりなどできない。
よほど周到に進めないと、人のうちの周辺をうろうろする不審者犯罪者になりかねない。
と彼女は言った。


野良猫の現実と周囲のそれに対する冷たさは都会の住宅地では簡単に想像がつく。
そしてそれに対して、人々は無関心であることが周囲との軋轢を生まないことを知っている。
なにもしない・・それが断然多数派だろう。

ただ・・・何もしなければ何も残らない。。
きっと使ったお金以上のものが返ってくるよ。

彼にも保護した彼女にも、そして里親さんにも幸せになれますように・・・。
nora_1.jpgお外で餌をもらっていたころの長毛君警戒してきつい顔
ぽちっとしてくれたら嬉しいな
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


関連記事

猫の写真


さくらねこで有名なはっちゃんの写真家さんが講師のようです

せんちゃん・・相変わらずやんちゃ盛りのようです。全然変わってない・・。。



里親さん、猫写真の講座に通ってると聞いたのは随分以前。
写真展をやってると聞き、栄へ。
懐かしい顔に会った。♪───O(≧∇≦)O────♪


ぽちっとしてくれたら嬉しいな
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
関連記事

人気の長毛オスが譲渡会に~!!

トライアル決定しました。

まあこんな子猫の時期になってくると成猫さんは苦戦します。
でもちょこままが今度里親になるなら絶対大人猫だな
だって・・・・
お世話がやっぱり楽
それでいてかわいくてこっちが甘えれる
気持ちが通じるって感じがするんだよな~。

ところで長毛君も譲渡会にでます~
timgc182259-3.jpg
 譲渡会はたくさんの人に長毛君をみてもらおうという催しなんだよ
timgc182259-1.jpg
いやっ(汗)そんなには簡単では(むしろ逆・・・)。強敵も多いし子猫もいっぱいだし・・

timgc182259-2.jpg

そ・・そんな今から自信なくさないでも。。
だいじょうぶめっちゃかわいいって!!
1-1-1.jpgきりり

意外と前向きな長毛ちゃんに応援おねがいします~。。会いに来てください~

ぽちっとしてくれたら嬉しいな
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

関連記事

指がない子猫

彼の小さな小さな手がほかのそれとは違ったときに保護できてよかったと思った。
指の欠損は家の中で生きていく上でハンディとよぶには小さいように思う。
屈託のない顔で、笑かしてくれる・・。愛おしい。そしてなによりとてもいい子だ。

どうかそんなことはきにしないよって里親様にめぐりあえますように・・・。

IMG_2513[1]
ハンディをもつ子はなぜか皆それがわかっているのか?と思える程優しい子が多いように思う。


ぽちっとしてくれたら嬉しいな
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
関連記事

綺麗な猫さんは好きですか?

茶トラファンの方お待たせいたしました~。

ここまでの茶トラがでてくることはありえませんな。
なんだか不思議柄もあってこれ珍しいですわな。

譲渡会にさんかします~。。是非今週末は早起きしてGO!!山田1
こちらの猫さんもがんばって保護してくれました。まだ猫を飼ったことがない方です。
がんばってる方には協力したいなって思います。。
何度も病院へがんばりました。がんばった保護主さんもにゃんずも幸せにな~れ。
※予約など賜りません。譲渡会にて直接交渉してください

ついでにこちらもぽちっとね♥

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


関連記事

大人猫だって幸せになりた~いい

子猫の時期ですがあえて大人猫を紹介したい。

長毛のまだ若猫さん、ごろごろでめっちゃかわいいですよ。
大人猫さんは性格もわかっていますし、安心で里親さまを募集しています。
友人が保護してくれて、必要なことも全部本当にがんばってくれました。

癒やし系です。。なんとなくだるいこの時期彼は必要なビタミン剤となることでしょう
timgc182259-4.jpg
以下転載

キジトラのやや長毛さん
かなりゴロゴロの甘えたで、かまってあげるとじゃれてとても喜びます。
食欲旺盛で何でも食べます。
おだやかな子でかわいらしいですが、ダミ声でうんぎゃぁと鳴きます。^^;
ほかの猫と仲良くできます。
去勢済み
レボリューション、ドロンタール投与済み
ウイルス検査陰性
トイレ問題なし
シャンプー、つめきり問題なくできます
毛玉がすごくて一部は切りましたが、まだ残っています。
路上で生活していたため、ほかにも胸などところどころ脱毛している箇所があります。
時間が経てば自然に生えてくるだろうということです


ぽちっとしてくれたら嬉しいな
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
関連記事

どす黒い噂話

彼女の相談の内容はいつものことだった。
~だからできない。~だから猫どころではない。今回はおばが入院して危なく猫どころではないという。
そんなこんななのに彼女の庭にはやってくる猫が16匹まだ全ての猫の不妊手術は終わっていない。

手術しかない。増やしてはいけない、だが彼女は誰かがやってくれるのではないかと期待して何度も私やほかの人に沢山連絡しているよう。そして恐ろしい聞いた話をしだした。

岐阜に○○という田舎の山で猫にえさだけやってる人がいてご近所さんもえさやっているそう。田舎で土地も広大なので避妊去勢せずに沢山放し飼い。。そんな夢の楽園があるという。うちの猫たち頼めないだろうか?((((;゚Д゚)))))))

「ええ本気なの?そんな怖いこと頼むつもり?ただでなんて言ったら余計怪しいしどうなるかわかんないよ」
まず猫が捕まらないって言ってるのに・・・。

はい○○さん(他のボラ)にもそういわれましたし、どうもだめみたいです

聞いちゃってる?いいって言ったらもしかして持ってってる?ほんとにわかんないのかな?


そんな夢のような場所はないってこと。


できない理由を並べることは無意味だ。
「どうしたらできるのかを考えよう、搬送ぐらいならやるよ。。」いつもかける言葉


1時間・・彼女の家はうちからわりと遠かった・・効率わるいけど・・・。


今日の子猫たち。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
関連記事

愛されていて

あのお方の餌やりさんの病状は思った以上に悪く餌やりにいけない日がおおくなって悩んでいた。


「あのお方頑張ったんで今日リリースします」といったら心配なんでもう1日みてあげてほしいといった。
「わかったみるね」確かに彼はちょっと痩せていた。

1日みるの大変だと思ったし雄だしと思ったけど心配なんだ、のらちゃんだったけど愛されていたんだって思ったらすっごくうれしくなった。

餌やり行けなかったら言って。行くよ。思わず口走った。
馬鹿馬鹿!!エサ場増やしてどーすんの?

でも手術できる私とえさをやってくれる彼女で、小さな小さな範囲だけどTNRをして繁殖制限していくことはきっと大きな大きな一歩につながっていく。

いつも思うのは少なければ少ないほど(猫が)そこに大袈裟にでも注目して対処することが肉体的にも精神的にも金銭的にもすべてにおいて望ましい。。

トイレをなぎ倒し、隠れてるつもりのあのお方ーです。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
関連記事

新・捕獲は苦手

雨がふってきた。明日手術、お目当てのあのお方を捕まえねば。
あのお方とは、そこら中の雌ねこにのっかかっては子孫を増やし、他の猫も一目おくあのお方。
もしあのお方つかまらなかったら、他の猫捕まえる。雨だから厳しいかも

あのお方は結構デブっているので、他にも餌場があるとふんでいる。
案の定、定点にあのお方は現れない。
すぐにでもつかまりそうな猫は、たまに来る熟女(私)の足元をうろちょろしだした。
しかたないなあ。この中でも捕獲が一番むずかしそうな彼を捕獲しよう。

そう多数猫がいる場所では捕獲が難しそうな猫からがセオリーである。。
君君こっちこっち。
そういいながら捕獲機に誘導するも中まではいってるのになぜか捕獲機の扉が閉まらない。
ありゃうまいこと踏まずに中のごはんむしゃむしゃしてる。
なんで~。。そう思ってたらバックして、今度は捕獲簡単そうな彼が中へ。
やめてやめて。だがやはり捕獲機は閉まらない。よかった!!いやっよくないじゃん~

捕獲機を変えて再度セットしあっさり第二希望の彼を捕獲。
最初から決めてました。とばかりにさあかえるわよ~と車へ荷物を片付けだしたらあのお方が!!今頃!今更!現れた。

「やあ待たせたね」とあのお方。
「待ってたのよ、ひどいわ、第二希望を捕獲しちゃったじゃない?」
「いいじゃんかそんなの離してやれば」
「だめよもうはいらなくなったらどうすんのよ?」
「俺はあきらめるのかい?俺様は予定通りに捕獲できないぜ」
「じゃあ、この扉のしまりがいまいちな捕獲機にどーぞ」
ってなわけで、たまにしか会えないが噂のあのお方はいまいちな捕獲器へ。

予約より多くほかくしてどーすんの?どーしよう。。
捕獲は思うようにはいかないものよね。

。↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
関連記事

白が多い黒白天使たち

白が多い天使たち、もう来週には猫部屋デビュー。。ゲージ生活飽きてきたもんね。。
まずは黒白♀ちゃん。兄妹の中で一番おとなしい控えめさん。
餌も一番あとでいいです~って感じ。
かわいい、しぐさがやっぱお茶目
7.jpg
続きまして黒白どっと柄
一番身体が小さいのに最初にドライをぱくぽく食べだしました
兄妹皆とっても仲良し。
ふんわり遊んで癒やされますね。彼は左の指が3本欠損しています。
もう片方は真ん中の指が隣とひっついてます
でも生活に支障はありませんし本人は気にしてません。
ご理解ある方に。
5.jpg
続きまして綺麗な八割れめっちゃしぐさ女の子。
鼻に鼻を近づけてきてくれたり、ソファーの下から顔をだしたり
もう~わかってやってるの?ほれてしまうやろ!!てかんじ
4.jpg
。↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
関連記事

ソックス君トライアルへ

ソックス君本日お届けでした。先住さん(茶トラ君の里親様なのだ!!ありがとうございます)うまくいってくれることを祈って。。

せーの~がんばれ~。

その後は雨。明日は手術 捕獲なのに~雨って。

大丈夫かしら・・・。↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
関連記事

嬉しいな

子猫たちドライをたべるようになってきたら下痢が治ってみないいうんちょす

※ちょこまま宅ではいいうんちのことを、うんちょすといっていたが最近ではちょすという。
ほらやっぱりごはん時とかね、あら~いいちょすでてるわ~とかのが受け入れやすいでしょ?
隠語だ。まあここで発表することではないわね。ははは





そんなこんなでちょこまま宅にもやっと通常の空気が流れだした。
毎朝トイレとゲージ洗いを蚊にさされまくりながらやっていた日々よさようなら~
皆ちゃんとトイレで成し遂げる。
指がなくったってさ生活には困らないし元気だし、怪我だっていずれ治るそうだし。
ぐちょぐちょが始まった!!やっちゃえ~。。

前途は明るいな。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
関連記事

酷かった子猫たち

子供が自立して、暇になったら今のこの忙しさが懐かしく思える日がくるかな?
預かりさんから白旗上がった酷かった子猫たち。

目ヤニだらけ、瞬膜が半分くらいでちゃってて、怪我してる仔猫
手が癒着し、指が欠損してる仔猫も。ちょっとやばいわ
ミルクうまく飲めなくってのみだらけ。
弱ってるからレボリューションできない。ノミは櫛でとって。目薬は1日5回やって。うんち検査したけど陰性だから少し様子見て下痢だけど。と連れてったがやっぱ大変すぎたわ・・こっちでみるわ。

インターフェロン注射 インターフェロン入りの目薬 抗生剤注射 ずいぶんよくなってきたけど
軟便のためゲージの中は惨状、家の中は動物園のような匂い、猫のが多いし、動物の中に人間が暮らしているようなかんじ

ミルク飲み在宅じゃなくて不安だったけど、やるしかない。
2日で哺乳瓶をマスターしてくれた。よし!!

会社お昼休みの鐘とともに走り出して、車で家へ20分、湯冷ましをつくっておいて帰ったらすぐミルクセット。
うんちおしっこ、ミルク、なんやらかんやらしてまた会社へ戻る。猛スピード。。すげ~私できた!!やるっきゃないし。。そんなこんな1週間。。自分の子供も調子わるくなっちゃうし、私も胃痛。。

彼らも離乳食も始まった。なんとドライまでたべるではないか。
子猫の成長は早いなあ~。。まだ離乳食食べながら前へ進んでいくし、水に顔だけ入れて溺れそうになったりして笑かしてくれてます。

酷かった状況も見違えるほどかわいくなってきた。
まだまだ怪我した子猫さんはえらいこっちゃだけど、皆なんかすこぶる元気!!
子猫らしい子猫たち。

それにしても寝不足だ~



にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

関連記事

ちびちび

めちゃ一生懸命に後ついてくるの
なんだか和むわー

ちびちびはトライアル なくなってまた募集してます。
今のが安心だからよかった、
レボリューションすみ
ウンチ陰性。ドライもパクパク派
一生懸命な感じです
image (7)
(;^_^A お笑い系ですな


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
関連記事

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。