スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

るみちゃ~ん(泣)

るみさんは週末お見合いでした。
るみさんは姿を隠しつつも、ずーとずーと唸っていました。
だっこしてみせようものなら、大慌ててひっかいて逃げて行く。
遠くからやってきた素敵なご夫婦は、るみさんの姿をみることができたのだろうか・・・という位。

本猫いるのに動画を見せ。携帯でお見合いって
来る必要あったかいな?


あるんですよ。わたしが飼い主さんにお目にかかりたいの
メールだけではわからない、その不必要と感じる無駄話.の中に人柄に触れ。
こんなありのままのるみさんを、ドン引きしないでみてくれてなぜてくれました。


ああ大丈夫。
るみさん、トライアル決定しました。それは素直に嬉しいです。そしてちょっぴり寂しいです。

ぽちっと➡にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
スポンサーサイト

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

新年甘えるおとせ
なんだか年々、じわじわと猫が増えております、ちょこまま宅です。

より、元気でうるさくなる

昨年は激動の一年でございました。

以前の里親になってくださった方が手をあげてくれました💛ーよかったあ

これ以上猫が増えたらまさしく離婚の危機です。というところまで猫は増えました。16匹。

さすがの私も気が付きました。うちの子が多いな。7匹だけどね(あとは保護猫!!)(; ̄O ̄)えっ今~
そうです、里子ではなくすでに飼っている猫たちの体重が重く、うめき声もうるさく、まるで一匹が2匹以上の存在感。
よって猫が多くうるさいとなり、早く猫を公園に戻せなどと喧嘩になります。
ちなみに旦那は猫ぎらい。犬好きです。犬が好きなら、うちの増量猫たちとそんな変わらないのに、犬とはちがうといいます。
そうでしょうか?犬だと思えば犬のように、こっちへおいでといえばきますし、こっちへこないでといってもきます。
いずれにせよ、きますという点で犬と同じですが、だめなんでしょうか?
(; ̄ェ ̄)チガウダロワカルダロ

おおみそかなので、おもいっきりおいしいごはんをふるまったら、下痢になった猫さんのうんちょすをまず片付けるということで、新年あけました。

うぐぐっ(((uдu*)ゥンゥン 今年は運がいいとしか考えようがないですわ。
皆さまもどうぞ激動の素晴らしい一年になりますように・・・。
激動と言いたいだけ~

ぽちっと➡にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

風邪っぴき、より

こんちゃんの記事はこちら➡★




去年の12月口内炎が悪化してごはんがたべれなくなったより。
保護して1年、何度も病院へ行った。かれは季節の変わり目に体調が悪くなる。
でも大体1.2日でよくなった。注射はてきめんに効いた。
先週水曜日全然たべなくなった。高熱、コンベニアや点滴、注射をうってもたべなくて水を飲んでも吐いた。効かない。
だめかもしれないと思う。
医師の指示である、無理やりの強制給餌が私にはできなかった。
とっても嫌がるよりに無理やりごはんをいれることできなかった。
もうだってすごく十分一匹でお外でがんばってきたんだよ。
自由にやってきたんだ、食べたくない時は食べなかったし、食べたいときは食べた。
だから、なんていうか、彼の気持ちが今そうなら無理にしなくていい。
そう思った。

狭いのに寄り添うとらいち
日曜日何も受け付けなかった彼が少し水をのんだ。
そうしたら少し時間がたったらおきてきてごはんを少し食べた。
少しずつ回復して、今は以前みたいに元気になったのだ。

体調がわるくてごはんたべれなかっただけ、なんでこんなにも涙がでるのでしょうか。
いろんな苦労をともにがんばってきた想いが強くあるからでしょう。

私の様子を見て旦那は死んだの?って聞くけど・・・生きてますよ。今日も元気です。
ぽちっと➡にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

11月がやってきた

どうも、最近ベッド職人のちょこままです。


凝り性で飽き性を自覚。


裁縫とか全然不器用ですけども,こんなに作れました。簡単なんですよ~。。


うふふまあみせるほどのものでもないんですけど。。。


綿といらないセーター的な長袖があればできちゃうらしいっす。




                            やっぱりもふりーずなの?疑惑のロシアンブルーもどき

にゃほいだホイ!さんでみつけたよ


要らなくなったセーターで作るネコのベッドが素敵だった


意外に人気です!

ここをぽちしてね!!➡にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ11月は怒涛の更新!!する予定!!

俯いていたわけではない

どこからさかのぼって告白しなきゃいけないだろうか?

誤解を恐れずに告白するが妊娠猫は迷わず堕胎の選択をする。

余裕があったのだ、その時はきっと。そのときは保護子猫2匹、お見合いが決まっていたし。

馴れさせて飼い猫にしてやれないかと言われた猫は長毛がぼさぼさで毛玉がいっぱい。
痩せていて骨がごつごつしているのが見た目にわかった。ゲージに入れて様子をみるわ、そういったものののぞくとシャーたんが激しく、それでもそのうち慣れるだろうとおもって、最短の手術予約で1カ月かあ・・。大丈夫だろう。そのころにはネットに入れることぐらいはできるようになるのではないかと思っていた・・6月の終わり。

瀕死のこねこたちのSOS、保護しないつもりでいたけど結局見たら負け。
毎日は彼らのケアや病院へあけくれていた最中、なかなかのほったらかす状況になっていた。

彼女は吐いたり、下痢したり、クーラーの部屋なのに、はあはあと口呼吸になったり。
調子が悪い時期があり、結構な、がりがりだった彼女。
安定したのは最近、少しだけふっくらしはじめたかなという感じの7月おわり.

まさに手術予定日目前。

彼女のゲージに子猫がいた。

出産してしまっていた。

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。