子猫さんです

育児放棄されてしまった子猫さん。兄弟です
どうしようと3月に相談を受けたんですがまだ生まれたてで。私も仕事があってとても乳飲み子はみれないし・・。
育つかなあって心配していたんですが、ちゃんと、育ててくれてました。よかった。
保護主さんは目の見えない猫さんを4匹抱えて、これ以上飼えなくて困ってます。

lキジ白さんをみると思い出す猫さんが・・・、今はいっぱいいて・・・。

幸せになってほしいです
IMG_4983.jpg

negao.jpg
話をしてるうちに寝ちゃった。

2か月  男の子  ノミダニ検出なし フロントライン済 うんち健康   美形です
募集一旦停止

IMG_4988.jpg

ぽち 
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

公園猫よりちゃん

あーとかうーとか言ってたら12月です。
怒涛の忙しさでした。11月は決算だったので(;^ω^)。

公園猫よりちゃんが我が家へ遊びにきてくれました。


あそびにくるわけないやろー捕まったんやで~

口内炎がうずくのか彼まで「あああ~」と叫ぶのでなんとか捕まえようと試みるも失敗、いっそう警戒し近寄らず。
キャリーに餌などを入れそこから出して「これはキャリーではありません、ただのバッグよ」と安心させ捕獲しよう作戦を地味に決行しつつ、もう捕まんないかもな~それも人生か・・・。などと黄昏ていた矢先、いい加減おそいぞと、仲間のIさんあっさり捕獲・・・。
いやうそ、そうなの?そうなのか!!面目ねえ、私に甲斐性がないばかりに、お前さんにはくろうかけるねえ・・・。
男前や。ホレテマウヤロ

病院にて挙動不審、目がビーム。。


というわけで捕まったよりちゃん、コンベニア打ったらなんとドライもウエットもペーストだけでなくフレークものも食べれるようになりました。はい。色々よかったよかった。うんちも陰性。レボリューションもしました。
リリース・・・。できるよ。
だって、普通に食べれるもの・・・。

でも明日から寒いって・・当分寒いらしいんだよな・・・。


「ああああああー」  悩ましい
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ




大丈夫多分

少し遅くなってしまったけど、小降りになったので、急いで公園のにゃんたちへ給餌へ。
なんとなく甘えん坊なのはまだこれから来る台風のことを漠然と予感しているのだろうか?

外猫たち、こんな嵐をどうやり過ごすのか?
すでに上級者の彼らも、やっぱり不安そうで落ち着かず。
ハウスも飛んでいかないようにと何気に固定しにいく。
まだ食べている真っ最中なのに、ついてくるより
よりは目が黄色くてより目だからより
以前は”黄色い目ちゃん”とも呼ばれていたがさすがに長い。

「食べてればいいのに~、じゃあさ、ごはんとこ戻ろう」
明日もくるから大丈夫よ。

いつもよりいっぱいなぜて、ごめんねって思う。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

老人と猫

飼い猫なのか飼い主のいない猫なのか?と判断にまよう猫たち。
駐車場で、でっかい声で怒鳴られているところに遭遇した。
お爺さん、猫こっちにつれてくるなと言われている。
かあいい
連れてきたわけではないですよね?勝手にきてしまうんです。
大きな拍手をすればにげていきますからと助け船をだした。

大きな声の人はそそくさと行ってしまった。

そこには老人と猫という構図があり、当然のように手術の概念が希薄である。
「おじさんの猫さんですか?」
という問いはおじいさんの耳には届かない。すでに難聴である
さっきの人難聴だから大きな声になったのかしら?
「お母さん猫は?妊娠してない?秋に産んでませんか?」
そういう問いには何も返答がない
「連れてっていいよ」
いいよといわれてもなあ・・・うちにもいっぱいいるし。でも里親さんみつかりそうなグレートラ綺麗・・。
ああいかんいかん世話人は老人、その生きがいを奪うなんてことになりかねない・・・。
でも「馴れてますか?」と問う。
「一緒に寝てる」と爺さんが言う。

一緒に?じゃあ飼い猫さん?ということなのか?

もんもんと勝手にしている私の横でぼそっとじいさんがつぶやく

「猫の餌、高いなあ」

駐車場の後ろは広大な山や田んぼ。

善行は悪行は同じ位ひとを傷つけることがある。誰かの言葉

母猫は野良だというので手術予約。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ