全然勇者じゃないヨシヒコの旅立ち

あんまりびびりだったから勇者になれ!!っつう願いをこめてのヨシヒコ。。
2回目の譲渡会は少しほんの少し堂々としていました。
もうすでに私にはごろごろでしたが、初めてのところではどっきどきだろうなあ・・・。
ベッドにもぐりこんでくる夜の勇者ではあったなあ・・・
やめなさいっっつうの!!)
なかなか、禿げが耳だけ治らなくて長きにわたり隔離生活を強いられ。
酷い猫風邪の影響で目から涙がでることが多く、寒い日は眼のふちが真っ赤に
左目の涙目はしつこくぶりかえす
目薬は6本は自腹をきりました。目薬3本持たせお婿入りです。
先住さんがメスでしたから、すんなりとはいかないかもしれないんですけど。
ヨシヒコは猫を愛し~猫に愛されるオトコでした。。。
飼い主さんも、ヨシヒコも先住さんも幸せじゃなかったらいかんから、無理せんでねって言って、お戻し全然大丈夫です!!て。。

ヨシヒコの温度がまだ胸にあって、いろんな思いが溢れてきて、泣きそうになったけど。
みんなの優しい笑顔に包まれて、びびるヨシヒコに、大丈夫って強がって帰ってきました。
しゃれにならない位幸せになってね。ずっと祈ってるから
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

7/31  7月最後の日に

7譲渡会31小
  週末はねこさんに会いに来てね~
  PS かわいい猫たち、オファーも個別にうけつけておりますので、譲渡会の顔ぶれが全然ちがう場合あります
 お目当ての猫がいる場合はあらかじめ連絡くださいませ・・。

➡➡➡➡にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

6/26 は梅雨でも来てね!!

工場の中に入って困るという現場。母猫が必死に育てた子猫たち。
生きていくには辛かろうその場所から保護しました。
兄妹寄り添い切磋琢磨で母猫のミルクを飲み育った彼らはとても健やかです。
最初は少しシャイボーイですけど馴れたらごろごろ。猫が好きかな
レア君お見合い決定しました~


黒猫おこげちゃんはモデル体型 スレンダー美人 黒猫は一番懐こいという都市伝説を証明。


兄妹でどうでしょうか?


かれらも猫譲渡会に参加予定~


ここ➡➡にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

リコちゃんの赤い糸繋がれ

いまにもくずれそうな畑の納屋 波型のとたんの屋根は経年劣化が進んで無数の穴。
壁というのか柱に打ち付けられた方のトタンは、すでに壁の役割は、はたされていない。
足の踏み場に困るような,なにかしらあるその場所に猫たちが繁殖していた。

その中にリコ君はいた。

「転ぶんだ。足が3本だからね、でも仕方ない誰も…貰ってもらえないだろうから」そういって餌やりさんは諦めていた。
DSC_3600.jpg

ここならまだ屋根があるから。。そう屋根がある、壁がある。それはもしかしたら外猫という大きなくくりの中では幸せなのかもしれなかった。

去勢手術の後、外で暮らしていくにはあまりにも厳しい事実が判明したという。
飼いネコと外猫の格差、知りたくない現実。

誰かが手を差し伸べてくれることを彼はきっと待っていたと思うの
それでも多頭ではなく少数で飼ってもらえたら嬉しいけど…ムリか。そういって会の仲間が保護した。

リコちゃん、とても健康です。そしてあまえっこさん
彼は断脚手術をして、今は転ばないでふつうに暮らせます。
DSC_3597.jpg

まだ2歳くらい とってもとっても美形さん
そして家族を待っています。

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ