君の幸せを心から願うよ

子猫がたくさんの譲渡会。

このクソ暑い中、いつ里もバグってるし検索あがんない

大丈夫かと心配してましたが、Hさんの広報のおかげで、猫さん希望の方は、結構5組くらい?いらしていただきました~。。
トライアルは、ほぼほぼ3匹
犯罪級のかわいさっす!!募集してます!!こんなにもたくさんのかわいこちゃんがいる中、よりによって楡君、お声をかけていただきました。

左は募集中~
ありがたいっす。


こねこぐみ~かわゆすかわゆす
やっぱりこういうミラクルがあるのが譲渡会なのかもしれません。




数日前から色々あって眠れなくて譲渡会当日はふらふら。

今日久しぶりメニエールの発作がきた。

ああ、寝なきゃ

ぽち➡。➡➡➡➡にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

内緒のシャム子さん

いつまでさぼっとんじゃー。。ですが皆さま元気ですかっ!!




魅惑のブルーの目がふさがって膿で毎日目がくっついてて、目薬やろうにも恐がって威嚇してできなくて。
なんとか網で捕獲して病院へ、注射しかなく、歯がゆい思いをしました。
その後きれいな目が開いたときには、ほっとし、触れるようになったら耳の中にかさぶた。
どんな生活だったんだろうか?こんな小さな身体で1匹で現れたぬきのごはんを食べていた。

馴れてきたらかわいくて、本当かわいくて、いつも私の足元に走ってきてくれて、ずーっとごろごろ。
困りますよ、募集をかけるのはやめたくなります。譲渡会決まらないといいななんて思ったりします。

譲渡会で遠くからシャムちゃんをと、まっすぐに会いに来てくれた素敵なお優しいご家族さん。

今、イケメン双子ちゃんにかわいがってもらっていっぱい遊んでもらって、ああやっぱりこっちのほうが幸せね。


もう2度とお外で彷徨うことがないようにね・・幸せにしてやってください。
安心したら未練はなくなりますよ。どうかよろしくお願いします~
寄付もいっぱいありがとうございました!!

➡➡にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

たからもの

たとえば、この保護猫さんにはこんな人がいいなという漠然と理想があったりはする。
だが大概、理想と現実はちがうが素敵な出会いばかりであったように思う。
門は広く開けられたほうがいい、理想などないほうがいい、そこにこだわることは時に足かせになり保護期間が長く続く、それは猫にとってもいいことであるはずがない。

譲渡会、他県からきてくださった里親希望者さんは、実は漠然と思い描いた理想と合致。
合致しすぎで逆に不安になるくらいだ。
何も心配なく、幸せな気持ちで譲渡へ、ついてすぐに彼女は1ミリも戸惑うことなくそこに馴染んだ。
もうまるでここが終の棲家だとわかっているよう。

娘に”出す気ないでしょ?”と言われるくらいかわいいかわいいと言った保護期間。
かわいいと言った子ほど出すのがポリシー。
多頭の我が家、幸せにはなれない。
わかっているから。

まきちゃんを飼う決心をしてくれてありがとう。
出会いは宝もの。

沢山の宝物が胸の中にある。どんな宝石よりも価値があるよ。

だからきっとやめられないのかなって思う。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

名前を呼んで❤

気が付けば3月。
3月といえば卒業。
卒業といえば、るみさん、1週間でずいぶん馴れうちのこ宣言してもらえました。

にゃんこに名前つけてもらえると保護主は嬉しいものです。
その名前は以前から適当につけた名前でも、新につけてもらえたものでも嬉しいものです。

足がセクシー

名前を付けるってそういうもの。

家族にするって覚悟ができていく。
そういうものなんですよ、実は。

名前、悩んで、あおばちゃんになりましたよ。

でらさみしいぞっ➡にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

ミツルの幸せ

ミツルは人にはびびりさんですが、猫にはとーってもひっついていたい、そんな猫さんでした。

先住さんがいるその場所はばっちりだ。

もうはなれないぞ必死さが◎

ミツルはまだお母さんが恋しかったんだなってわかった。

先住さんは5年前、公園で酷い姿で保護された4匹のうちの1匹でした。
その子たちを見たとき、ああって声が自然に漏れたほどです。
いまでも涙目はでるって聞いた。
助けたつもりの先住さんに、助けられた気がします。
里親さんには2回も助けてもらいました。
20101126223151ac3.jpg保護された瀕死の子猫たち

ありがとう

ぽちっと➡にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

月別アーカイブ